読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sue's Blog

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

不登校記を寄稿して。

不登校 思うこと

こんにちは!すーです。

今日は2回目ですかね??笑

 

最近は高2になるってことで、女子力高めたいと思ってます。笑

綺麗な言葉遣いだったり、ヒール履いて綺麗に歩くとか…(´・ω・`)

ちょっとずつ、女子力高めていけたらなぁと思います笑笑笑

 

今日は、3/9に青春基地で公開された私の記事について書きたいと思います(´-ω-)ウム

 

こんなクズがいいんだろうか。

私は、はっきり言ってクズのような人間です。

毎日人に怯えながら生きてるし、自分ひとりじゃ何も出来なくて、ネットの世界でしかこんな風に自分の意見すらまともに言えない…

そんな人間です。

でも、不登校記を書いて不登校が悪いわけじゃないってことを伝えたくて…

でもやっぱり、ネットの世界でしか自分の意見を言えない小心者だし、文章だって全然上手く書けないんです。

初めて、Facebookでこのブログの紹介をした時

いつもお世話になってる青春基地の事務局のお兄さんからコメントをもらいました。

「青春基地に寄稿してみようよ!」

私はとてつもなく嬉しくって、寄稿することをすぐに決めました。

でも、こんなクズみたいなのが書いたところで意味ないんじゃないかなって少し思ってる所もあって。

とても不安でした。

自分の思いを全部ぶつけた最高傑作を書いたつもりでした。

でもやっぱり、

事務局のお兄さんに記事を出した後も、OKもらった時も

すごく不安で怖かったです。

 

公開された。感想が来た…!

公開されてからずっとドキドキしてて、

青春基地のウェブサイトに飛んで初めて自分が書いた文章が青春基地の記事になっていて

…とても感動しました。

Twitterでも騒ぎまくって、部屋の中でも騒いで、騒いでも騒いでも、ドキドキが止まらない。そんな状況でした笑

Twitterのリプから、読んだ人から感想が次々届いて、嬉しくて嬉しくて泣きました。

泣きながら返信しました。笑

この下手くそな文章を読んででも、何かを感じてくれている人がいると思うと

なんだか嬉しくて、伝わることが嬉しくて…

書いてよかったな、辛い不登校時代を過ごしてきたけどそれがやっと人のためになったんだなぁって思いました。

青春基地のメールアドレスに直接、感想を送って来てくれた人もいて、すごく感動しました。

私の思いが伝わったんだなと思える瞬間でした。

 

今。何かが変わった。

私の不登校記が世の中に公開されてもう3週間ほど過ぎた今でもドキドキが止まってないです。

それほど、特別で私にとって大きな思いを持って取り組めたものだったのかなと思います。

クズ人間がちょこっとでも変わることができたのかなと思える瞬間がありました。

最近、不登校の子のための活動をしようと考えるようになりました。

元々、頭の中にあったものなのですがようやく動かす気になりました笑

何かこの記事を寄稿することで勇気が出たし、何かしら私にも感じるものがあったのかなと思いました。

これからもこのブログなり、リアルの世界で発信するなりして、不登校のマイナスな部分を取り除いたり、不登校がもっとキラキラできる社会になるような活動ができたらなと思いました。

それもやっぱり、私ひとりじゃ何もできないけど、仲間や支えてくれる人がいるからきっと大丈夫だと思います(*´艸`)

 

さぁ、もっともっとキラキラできるように頑張っていきましょう💪( ¨̮ 💪)フンス

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(✽︎´ཫ`✽︎)

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤    すー

バイト辞めたから愚痴りたいでごわす。

思うこと すーの日常

こんにちは!すーです。

この間、バイトを辞めてきました笑笑笑

 

早くね!?って思う方が大半だと思います。

私も早いなと思います!!←

 

まぁ、理由はいろいろあるんだけど、理由の一つは俗に言うブラックバイトによく似ていたからです笑

 

こんなこと、私のブログでは書かないのですが、N高のブログの先輩であるせーた先輩のリクエストがあったので書きます!!笑

 

えっ、バイト辞めても、制服返すんじゃ…?

んなもん、知らんわ!! 愚痴らせてくれ!!

はい。愚痴ります(´∀`*)ウフフ

 

夢が壊れました。

私のバイト先は結婚式場でした。

私はそこの披露宴の料理をお出ししたり、お客様にサービスをするホールスタッフとして採用されて、働き始めました。

研修は三日間。 お皿の持ち方、料理の出し方、かたし方、ワインの注ぎ方、サービストレイの持ち方、パンの配り方を学びました。

その後、どんな風にサービスしてるのか見学する日があって制服と栓抜きなんかを持って見学しに行きました。

 

ところが!!!

見学する暇は全くなく、普通のスタッフと同じくらい働かされました。

その日は婚礼が入っていたので、感動するんだろうなぁと思ってたけど、感動する暇もありませんでした。

バイトの募集にはこんなニュアンスの事が書いてありました。

みんなが笑顔になれる特別な場所で感動があります!皆さんも笑顔で働くことができますよ!

→→感動する暇もないし、笑顔で働いたことないよ!!!

はい。私のふわふわした夢はバイト初日で砕かれました。

 

10時間働いて、1分も休みがない

これはどうなんでしょうか??

私はバイトするのが初めてでみんなこんなものかと思っていました。

でも、10時間働いてるのに1分も休みがないっておかしくないですか???

結婚式場はとても忙しくて、休みが取れないのはわかります。

でも!水分補給する時間くらいあってもいいんじゃないでしょうか!?!?

労働基準法でも、

使用者は、労働者に対して、労働時間が6時間を超え8時間以内の場合は少なくとも45分、8時間を超える場合は少なくとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与える義務を負っています(労働基準法34条1項)。

となっています。

休憩がないのはおかしいですよね??

私のシフトの中で1番過酷だったスケジュールでも書きましょうか…(´・ω・`)

 

10:00~14:00/ 一回目の婚礼の準備&サービス&片付け

14:00~17:00/隣でやっていた2回目の婚礼のサービス&片付け

17:00~20:00/宴会の準備&サービス

20:00~/ 解放。

 

大まかに書いてこんな感じです。婚礼と婚礼の間とかも休憩はないです。

飲み物やちょっとした食べ物を持っていったとしても、飲み食いする時間もないので、口に入れずそのまま家に持って帰ってきます。

こんな状態が続いてて、体力的にも精神的にもキツかったです。

私たちのことをなんだと思ってるのでしょうか?

感情を持たないロボットかのように扱ってる感じがします。

このまま、働き続けてたら、マジでロボットみたいになって精神崩壊してたんじゃないかと思いますね。(´・ω・`)

 

先輩がギスギスしてるし、いじめ方が陰湿。

とにかく先輩がギスギスしてて、職場の空気が悪かったです。

最近、職場に来ていない人や最近、辞めた人のことをグチグチ陰口を言っていてかなり、気分が悪かったです

ワイングラスを磨いたり、お皿を拭いたりしている時、いろんな人が集まっておしゃべりします。

それだけだったら、私もおしゃべり好きですし全然問題ないですよ?

でも、口開くごとに陰口のオンパレードでそれしか喋ることないのか?と思いましたし

かなり怖いし、気分悪いし、最悪でした。

先輩が嫌っている人が同じシフトで入っていた時は、みんなで無視したり、ヒソヒソ陰口を言っていました。

何故か新入りの私もその人を無視することを強要されて本当にイヤでした。

その人はその日を境に見なくなりました。

そんなことをする先輩に

「すーちゃんはここ辞めないでね?」

なんて言われましたが、ぶっちゃけそんなことをする先輩と一緒に働きたくないです。

 

 

はい、まぁこんな感じです。

 

なんか、シフトの組み方が高校生だと思われてないんじゃと思うくらいハードワークでしたし、そのせいでちょくちょく体調も崩しがちだったので、辞めちゃいました!

 

あとは、始めた当初から、いろんな人にバイトのことを話すたびに

「辞めたほうがいい。」

と言われてきたのもありますね。

 

まぁ、最初のバイトがブラックバイトのようなバイト先でついてないなぁって思いますがその教訓を生かして、またぼちぼちバイトをやるかどうか考えたいなぁと思います。

 

散々愚痴ったし、これがバイトの人にバレたらかなりヤバいのは確実だけど…

もう辞めたし、何言っても私の勝手だよね!?

 

 

はい。最後まで愚痴に付き合っていただきありがとうございました(´-ω-)ウム(´-ω-)ウム

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥   すー

お菓子パーティのお話。

すーの日常 思うこと

こんにちは!すーです。

 

土曜日、N高のオフ会に参加して、日曜日、待ちに待ったお菓子パーティでしたん!!

 

次の日の今日、ハッスルしすぎて体調崩しましたが。。。苦笑

(田舎のヒキニートにはハードスケジュールだった。笑)

 

今日は、お菓子パーティの感想を書きたいなぁと思います(*´艸`)

 

大丈夫かなぁ。。。 パーティ前夜。

お菓子パーティの1週間前から、ずっとずっと不安で仕方がありませんでした。

 

こんな落ちこぼれのニートが青春基地のお姉さま(笑)の力を借りてしょぼくれたパーティなんかやっていいのかなぁ。

こんなコミュ障が人前でパーティの進行ができるのかなぁ。

そもそもしゃべれるのかなぁ。

 

かなり不安で不安に押しつぶされそうでした。

 

百均で材料やら、パーティグッズを揃えて、自分で飾りを作ったり、名札を作ったり、参加者一人一人にお手紙も書きました!

そんな行動もキモがられないか、内心不安でした。

 

ドキドキして、でも準備するのが楽しくて! それでもやっぱり不安で…

そんなパーティ前夜でした。

 

とととと、当日!!!!

当日になっても、とても不安でした。

Twitterやインスタに、お菓子パーティがんばるぞい!なんて投稿して、意地張ってたけど

マジ怖かったです!!

電車の中でも、

こんな大荷物で家出少女と間違われないか不安でした。((((

 

そんなこんなで、青春基地の秘密基地に集合して。。。

今回、一緒に作戦会議をしてくれた女子力高めのお姉さまと会場の準備、最終確認をしました。

 

11:00頃、参加者の男の子が来てくれて、ちょびっとお話ししました!

内心、「やばい。何話そう。。。!!」

って思ってました。

きっと、慌て具合で一瞬にしてコミュ障と感づかれたはず。。。!

 

そのあと、スクーリングで出会ったかわいい女の子も到着!!

 

ぞくぞく来るはずが。。。 他の参加者が、迷子!!!

 

とりあえず、来てくれた人と喋ってましたが、コミュ障発動!!!

恥ずかしくなって、今すぐ消え去りたいと思いました笑

 

まぁ、なんとかやりすごし、全員がそろい、なんとかなりました!!

 

自己紹介をして、お菓子の紹介をして、お菓子を食べながらゲームをしました。

 

その時に、人狼もやって、人狼の虜になりました。

 

だから、アイスブレイクの時間も人狼をしてしまいました。。。

反省。。。(´・ω・`)

でも、和気あいあいとした雰囲気で終わることができました!!

 

参加者の皆さんに感謝です(^ー^* )フフ♪

 

下の写真は集合写真です(´艸`*)

(顔隠してもらいました。隠れてない人はウサギに変身させました笑)

 

f:id:Suzie126:20170313212037j:plain

 

はい。机が壊れたおもちゃの島みたいですね笑笑

後ろのホワイトボードは私が落書きしました笑笑

 

ほんまに、、、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

 

仲間、きずな。

私がこのお菓子パーティを企画したのは私がぼっちだったからでした。

 

まぁ、でも、この緩すぎるパーティですぐ仲間になれるとは思ってないです。

 

むしろこれからです!!!

まだ、私たちは出会っただけ。知り合いになっただけです。。。

これから、この輪を通して本当に仲間になれたらと思います!!!

 

そして、この出会った仲間とキラキラした世界を見れることを楽しみにしています!

 

そして、なんかここには、人のあたたかさ、絆を感じました。

そんな気持ちを、また緩いお菓子パーティでまだ見ぬ仲間たちと共有していきたいなと感じた1日でした(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読むことで、私と時間を共有してくれたことが嬉しいです。

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥   すー

 

 

 

節目を迎えた皆さんへ

思うこと 不登校 すーの勉強

こんにちは!すーです。

今日は何だかTwitterがおめでたい話題でいっぱいです。

 

高校、合格おめでとう!!

卒業おめでとう!!

 

はい。 とてつもなくおめでたいです。

 

なんか思い出すなぁ。。。

私も、合格発表に行ったなぁ。。。

卒業式も行ったなぁ。。。

 

もう、昔話になっちゃってるけど、結構覚えてます笑

 

今日は、昔を思い出しながら、節目を迎えた皆さんに何か伝えたいと思います。

 

受験のために、自分を捨てた。

私は中学校に全く行ってなくて、数学とか理科が全くできないし、内申も全くない、落ちこぼれの生徒でした。

 

。。。本当は普通の学校に行くのがとても怖かった。

。。。本当は新感覚のインターナショナルスクールに行きたかった。

 

でも、両親や遠くに住む祖父母の期待に応えなきゃいけない。そう思って諦めました。

 

中3の頃の決断でした。

みんなと同じような全日制の公立高校に行く。

 

その頃、中学校が大嫌いでどうしても学校に行きたくなくて期末テストすらも受けないような不登校生でした。

 

これじゃ、底辺の高校にすら行けないかも。。。

また私はある決断をしました。

中3からは、何が何でも学校に行く。

 

いろんな気持ちを押し殺して、ひたすら性格を偽って、嫌味言われても笑ってごまかして。

本当に辛かった。

 

月に一回ある模試も怖かった。

クラスの雰囲気も怖かった。

どうすればいいかわからなかった。

 

でも、自分を捨てた私は嫌でも頑張るしかなかった。笑うしかなかった。

 

高校も公立で英語の点数が2倍になるところで、同じ中学の生徒がいないところを選びました。

仕方なくだった。でも、ここの高校がいいと言い張りました。

 

受からないといけないと思いました。

でも。。。

このまま自分を捨てた私のまま生き続けなくちゃいけないような気がして

ただ単に、普通の高校に進むのが怖くて

 

中3の秋

 

受験勉強するのをお休みしました。

 

その期間は、本当に辛かった。

何を考えても、私が本当にやりたいことが見えてこなかったのです。

ずっとゴールがないトンネルの中を歩いているような気分でした。

 

私は何がしたくて勉強してるんだろう。

何でこんなにも嫌いな学校に通わなくちゃいけないんだろう。

 

毎日、自問する日々でした。

答えが全くなくて、毎日辛かった。

 

何で

出来ても嫌味を言われて、出来なくてもバカにされる世界にいなきゃいけないんだろうって思いました。

 

でもやるしかない。やらなきゃいけない。と思ってがむしゃらに学校と向き合いました。

 

受かっちゃった。でも。。。

そして、去年の今日、公立高校の合格発表の日がきました。

落ちてもいい。落ちてるだろう。落ちててほしい。

って思って、受験した高校に向かいました。

いろんな中学校の人が4枚の数字が書いてある紙を見て

泣いたり、笑ったり、叫んだりしていました。

 

その言動が私にはわからなかった。

私はその合格発表の紙を見ても、何も感じなかった。

 

なんの感情も抱くことなく私の受験番号を見つめていました。

 

高校の先生やいろんな人におめでとうと言われても、機械的にありがとうとしか言えませんでした。

 

さて、私はこの高校にきて何がやりたかったんだろう。

 

それに気づくのは、高校を辞めると決めたときでした。

 

 

 

自分の気持ちを捨てないこと。自分を大事にすること。

皆さんは、多分、高校を決めるときにどんなことがしたいか、どんな勉強をしたいかってことを考えて選択したと思います。

 

その気持ちをずっと忘れないでいてほしいです。

 

高校に入って、いろんなことに追われて、自分を忘れることもあると思います。

 

でも、自分の思いは頑張っていくときに原動力になってくれます。

 

だから、自分の気持ちを大事にしてほしいと思います。

 

見失いそうなときは、立ち止まって、自分を見てあげてください。

 

消えそうなときは、また初心に戻ってみてください。

 

自分を見捨てないでください。

 

これが私が節目を迎えた皆さんに伝えたかったメッセージです。

 

自分が決めた道が不安に思えるかもしれない。

後で道がずれていることに気づくかもしれない。

 

私も自分の道がずれてないか、毎日、不安です。

 

でも、自分が決めた道だからこそ、堂々と歩いて行ってほしいなと思います。

 

違うと思ったら、修正していっていいんです。

間違ったら一発ゲームオーバーな世界ではありません。

大丈夫。きっと、大丈夫。!

 

私も頑張ります。うんと頑張ります。

一緒に頑張っていきましょう!!

 

皆さん、おめでとうございます。

陰ながら応援しています。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読むことで、私と時間を共有してくれたことが嬉しいです。

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥   すー

 

 

 

 

 

すー主催のお菓子パーティのお知らせ

こんにちは!すーです。

今まで、ちょくちょくお菓子パーティのことをこのブログで書いていたんですけど、

ようやく!!! 開催することになりました!!!(∩´∀`)∩ワーイ

今日はそのお知らせです(*´艸`)

 

お菓子パーティをやる理由

私はもともと不登校で、遊ぶ友達もいなくて日々、ぼっちやん。。。死にたいわ。。なんて思いながら生きてきました。

 

でも、密かに友達、仲間がほしいなぁ。。。って思ってて。。。 

 

そんな気持ちを忘れないまま、中学生、高校生と時が流れ。。。

 

高校1年生の6月に青春基地の編集部員になりました!!

青春基地に入ってから、毎日がキラキラして見えるようになりました!

学校が辛くても、私が生きる場所は学校だけじゃないってことを知れたから

学校以外に仲間が増えたから。。。!!

 

それがとても嬉しくて、自分の世界がどんどん広がっていくのが楽しくて。。。!!

 

そして、12月にあった青春基地の新プロジェクトのキックオフイベントに参加した時、青春基地で感じた気持ちを青春基地のイベントでみんなに感じてもらいたい!と思って企画したものがお菓子パーティです!!

 

自分の思いを全部このお菓子パーティに詰め込みました!!

 

全国に仲間を作りたい!!

人とつながることで自分の世界が広がることを体感してほしい!!

ぼっちだ…孤独だ…って感じてる気持ちを軽減したい!!

そして!!

全国の仲間たちともっとキラキラした毎日を見てみたい!!!!

 

そんな私の思いを詰め込みました!!!

だから、いろんな人に来てもらいたいと思っています。

 

このお菓子パーティの参加者は、中高生に限定させてもらっているのですが。。。

気になった人は申し込んでみてください!!

 

↓↓参加フォーム、はっつけておきます。( ´∀`)bグッ!

 

docs.google.com

 

そして、青春基地のほうでお菓子パーティの記事を作ってもらいました!!

詳細がしりたいよ!って人は記事を覗いてみてください!!

 

↓↓ 青春基地の記事もはっつけておきます(∩´∀`)∩ワーイ

http://seishun.style/column/1922/

 

 

主催者 すーちゃんのメッセージ

こんな意識高い感じのイベント行くの億劫だなぁ…って思う人も多いんじゃないかなと思います。

私が初めて青春基地のオフィスに足を運んだ時もそんな気持ちでした。

 

初めて知り合いのいない世界に飛び込むんだ。。。

初めて一人で都会に行くんだ。。。

怖い人たちだったらどうしよう。。。

 

ずっと、ドキドキしていました。

 

でも、青春基地の事務局の人に会ったとき、その気持ちが吹っ飛びました。

 

そんなもんですよ笑笑

 

気負わないでも大丈夫です!

ネットの友達にあってくる、新宿で遊んでくる、観光してくる

そんな気持ちで来てください( ´艸`)

 

私もイベントの主催者は初めてなので、かなりドキドキしてます!!

でも、早くみんなと仲間になりたいです!!

 

私は、皆さんと仲間になれることを楽しみにしています!!

                  xoxo すーちゃん

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。(´艸`*)

このブログを読んでくれたことで私と時間を共有してくれたことが嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

N高スクーリング!!

すーの勉強 N高等学校 すーの日常

 こんにちは!すーです。

今週5日間、東京スクーリングに参加してきました!!

満員電車に揺られて、毎日、人酔いふらふらで学校に向かってました。笑笑

しかも、満員電車って満員以上乗ってくるんですね!!!

押しつぶされて、もしかしたらそのパワーで痩せるんじゃない!?←と思うくらいでした笑笑

でも、とても楽しかったです(*´艸`)

今日はスクーリングの感想なんかを書きたいです。

 

地方スクーリング=葬式

1月、仲良くなったN高のお友達にスクーリングの話を聞いた時、こんなことを言われました。

「沖縄スクーリング以外は、ほぼ葬式みたいな空気だよ」

…まじで。 だから、すごく心配でした。

うわぁ。私やってけるのかなぁ??

なんてすごく怖くて仕方がなかったです。

でも、スクーリング行かないことには進級出来ないので、とりあえず授業だけ受ける気持ちで行こうと思っていました。

そして、当日。

待機室で授業始まるまで待っていたら…

シ───(´-ω-`)───ン

とてつもなく静かで、まさに葬式の空気!でした。

どうすればいいかわからなくて、Twitterで暴れてました笑笑

「待機室 静かすぎて つらたんんん」

はい。リプで話しかけてくれた子もいたんですけど、リアルでは話せず。

授業10分前になったので、教室に向かいました。

教室は待機室よりも葬式の空気!でした。

かなり辛かったです。

会ったことある人が誰1人いなくて、私だけ周りをうろちょろしてました笑笑

休憩に入る度、スラックとTwitterで話す人探してました笑笑

 

ちょっと勇気を出してみた。

実は、学校に行く前にグミを買っていたんです。

Twitterでスクーリングのクラス一緒だね!と話していた女の子(R)にDMしてみました。

「今、グミ持ってるんだけど食べる??」

んで、そんなこんなで初めて他人と接触することに成功!!笑笑

ちょっと話しただけでかなり仲良くなりました!

お昼も一緒に食べて、ほぼずっと一緒にいました笑笑笑

その後、体育で着替えるか着替えないかが分かんなかったからスカートを履いている子(E)に話を聞きにいって、Eにジャージを貸してあげてた子(N)とも仲良くなりました(*´艸`)

体育で一気に仲良くなれた気がします!

って言うのも、ほかの教科以上にコミュニケーションをとれる時間でいろんな人とお話がすることができました!

そこで、運動神経抜群のべっぴんさん(S)と仲良くなります(*´艸`)

スクーリングでは、大体この4人と過ごしました。

席も自由だったからみんな近くに座ったし、帰りもみんなで一緒に帰りました。

お昼もみんなで買いに行って、みんなで食べました(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧

授業が早く終わった日は、みんなで原宿、表参道に行ったり、新宿でショッピングしました(๑´ლ`๑)フフ♡

彼女たちのおかげでとても楽しいものになりました(*¯︶¯♥)

とても、幸せでした。゚(゚´Д`゚)゚。

 

何がともあれ、勇気を出してみる

今回のスクーリングは、話しかける勇気を出せたことでとても素敵な体験になりました。

 

勇気を出さず、黙って授業だけ受けるスクーリングだったらここまで素敵なものになっていませんでした。

 

社交辞令じゃなくて、本当にまた会いたいです。

5日間だけで、こんなに仲良くなれると思ってなかったから

今、とてつもなく悲しいです…

 

そして、どんなことでも勇気を出してみることがとても大事だと感じました。

最初はなかなか勇気なんかでないかも。。。

でも、ちょっとずつ、進んでいくことが大事です。!

ずっと、足踏みだけじゃ、つまらないじゃないですか。

だから、ちょっとずつでも前に進んでいきましょう!!

 

私は今回のスクーリングで

ちょっとでもいいから、勇気を出してみること

自分の殻を破ってみること

を挑戦することができました。

 

だから、素敵な体験ができました!!!

私と関わってくれた全ての人に感謝です!!

ありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )*.+゚

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます┏●

私とこのブログを読むことで時間を共有してもらえたことが嬉しいです(๑´ლ`๑)フフ♡

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥   すー

 

いバクラ オフ会のお話

すーの日常 不登校 思うこと

こんにちは!すーです。

来週の月曜日からN高のスクーリングがはじまります…( ˙-˙ )

早起きしなきゃっ! 満員電車だ… 前の学校&中学の同級生に会うかも… (ちょうしにたひ)

まぁ、それ以上にコミュ障すぎてぼっちにならないかどうかが心配です笑

(がんばろ。うむ。)

今日は、土曜に参加したいバクラオフ会のお話をしたいと思います!

 

不登校生に会いたかった。

私が不登校の時、仲間というか友達というか同志みたいな関係の人が全くいなくてぼっちでした。

でも、仲間が欲しくてたまらなくて…

当時、ネットを使うことを禁止されていた私は

両親に内緒でパソコンにかぶりつき、ネットの世界で私と同じように学校に行っていない仲間を探していました。

(まぁ、両親にバレてむちゃくちゃ怒られたし、不登校の仲間も見つからなかったんですけど笑)

だから、ずっと前から不登校の人とお話がしたいと思っていました。

そんな時、Facebookで見つけたのがいばしょクラブです。!

いバクラでは、リアルのイベントを開催していて

丁度、関東で不登校生オフ会というイベントをやることを知って

早速、申し込みました!

ようやく、夢が叶うんだなとずっとワクワクしていました。

 

暖かくて優しかった。そして、圧倒された。

初めてオフ会の会場に行ったとき、歌のしーちゃん(風見穏香さん)が優しく迎え入れてくれました。

私はこのブログやキャスで「すーちゃん」と呼ばれているし、いろんな所で「すーちゃん」として存在しているので、このオフ会でも「すーちゃん」という名札を貰いました笑

歌のしーちゃんは

「しーちゃんとすーちゃんだね(((❤´艸`)」

と笑って言ってくれました!

その笑顔がとても暖かくかんじました。

そして、参加していた人みんなが暖かくて優しいオーラを放っていてとても居心地が良かったです。

参加者は元不登校の人が多くて、ちょこちょこ今不登校の子がいるって感じでした。

不登校になった理由は人それぞれだったけど、理解しあえるものが多かったと思います。

そして、やっぱり不登校生はユニークで楽しいなと思いました。

不登校といえば、暗かったり、辛そうなイメージだと思うけど

辛いことを乗り越えられたら、不登校生活もユニークで楽しいものになるんだなと思います。

私は高校を辞めるまで、辛い。消えたい。死にたい。のオンパレードだったけど

乗り越えたら(っていうより、逃げたら)、すごくユニークで楽しいものになりました。

しかも、不登校は自分の時間がかなり増えます。

これは私の自論なのですが、不登校生は自分の時間が多いから、深く考える力が長けている。と思っています。

今回、私以外の元不登校の子や今、不登校の子とお話してみて

人間的に成熟してる! 悟ってる!!

圧倒されました。

私は、不登校時代、深く考えることを知らずにやってきたけど

それは、自分のことや自分の身の回りから逃げたい一心である意味、現実から逃げる唯一の手段でした。

だから、彼らのように人間として成熟してるわけではないし、むしろ私と同年代の人よりも子供っぽいし未熟だと感じるのです。

そういう理由だから、彼らに圧倒されたのかなと思います。

そして、密かに彼らと何かプロジェクトを動かして見たいなぁ…笑なんて思っています笑

(ノープランだけどねー笑)

 

しーちゃんの歌に感動した

最後にしーちゃんが歌を歌ってくれました…!

実は少し前にしーちゃんのインタビュー記事を読んでいて、しーちゃんにとても興味がありました。

そして、初めて歌手の生歌を聞きました。 

 

柔らかいようで芯のある歌声、心地よいメロディ、励ますようでそっと頭を撫でてくれるような歌詞、そして真剣だけど優しい表情で歌うしーちゃんの顔…

 

全てに感動しました。

彼女も不登校を経験していたり、子供の頃から辛い思いを抱えてきました。

彼女の歌は、彼女と似たような境遇にいる私たちや全く違う人、多くの人の心にグサグサ刺さるような、でも刺さっても痛くないような(謎いこと言ってる)そんな歌です。

歌を聞いてて、私の今の状況や不登校時代の私を思い出して頑張ろうと思ったり、思いふけて目がうるうるしてきたりしました。

また、しーちゃんに会いたい。しーちゃんの歌を聞きに行きたい。

そう思いました。 

そして、このオフ会で出会ったユニークな同志たちとまた会って、お話できたらなぁと思いました。

 

 

 

 

本当はオフ会の次の日に書こうと思っていました。

 

でも、扁桃腺炎で寝たきりだったり、書きたいことが溢れすぎたりして

上手く書けずにいたので、今日の投稿になりました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(((❤´艸`)

 

この記事を読んでくれたことを通して、私と時間を共有してくれたことが嬉しいです。(ू•ω•ू❁)