ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

いつか、地元を……。

はい!こんにちは! チョコを食べたい17歳!ちーです((((

(弟が、塾と学校でチョコをもらったらしく、自慢してました。)

 

マイプロアワード東京大会が終わり、沖縄スクーリングも終わり(後で、沖縄スクーリングのお話も書きますね!)、随分と自分自身に余裕が増えました。笑

ゆっくり過ごすようにします〜😪💭

 

今日は、あんまり話したことの無い私の地元についてのお話をしましょうか。笑

 

 

地元=恐怖

地元の話をするって言って、早々にこんな話をするのもなんですが……笑

私、地元に良い思い出がありません。

もちろん、地元に帰れば、仲の良い友人もいますし、一応、通ってた(在籍してた!?)小中学校もあります。

 

でも、私の地元は、私がいじめられたり、体罰を受けたり、変な噂を立てられてきた、嫌な思い出の舞台です。

いじめや体罰の問題は、学校側に揉み消されたので、解決することなく、忘れ去られました

そして、未だにいじめっ子に遭遇したり、変な噂を立ててきた大人に後ろ指をさされることもあります。

 

ぶっちゃけ、今、すごく地元に帰るのが怖いですし、早く地元から出たい、そんな気持ちでいっぱいです。

 

まぁ、そんなことを言う度に、「自意識過剰」やら「被害妄想甚だしいって言われるし、私でもそうだと思う時もあります。

忘れたくても、忘れられない過去ですね。笑

 

そんな風に思っていても、私の地元にかわりはなく、「いつか、地元を胸を張って歩けるようになりたいと思っています。

 

地元への恐怖心をなくしたい。

地元良い思い出を残したい。

一応、私が育った街だし、地元と言える場所はここだけだから。

 

 

「地元で輝きたい」

 

私がまともに学校に通ってた時期、国語の先生に「地元の標語コンクールに応募しよう」とやや強制的に書かされたことがあります。

その時に書いた標語「育ててくれたこの場所で、輝きたい」的なもの(笑)が、選ばれて、今は地元に飾られています。 

 

私が、青春基地などの色んな活動を始めたとき、この言葉を思い出して、自分自身を奮い立たせていました。

この言葉を思い出しては、「私は頑張って、また帰ってくるぞ」なんて思ってた時期もありました。

 

私は散々、地元が怖いって行ってきたのにもかかわらず、本当は地元愛着を持っていたのです。

良い思い出こそ無いけれど、帰ってくる場所はここしかないし、育った場所もここしかないのです。

 

だから、「いつか、地元を胸を張って歩けるようになりたい」って思ってるし、良い思い出を作っていきたいって思ってます。

 

そして、今までお世話になった、地元の適応指導教室の先生、塾の先生、唯一好きだった中3の担任の先生に、今の事、今を楽しんでいる事を話に行きたいって思いました。

 

そうするためにも、マイプロアワードの全国summitは良い結果を残さないといけないし、学校を転校したことも話す覚悟を持たなきゃいけません。

そこまで、気を張る必要もないと思うけど笑

 

仲良くしてくれた地元のお友達にも、今の私について何も話してないんです笑 (一部の人を除いて)

 

だからね、

私が今まで出会ってきたもの、頑張ってきた歩みを地元に持ち帰ってみたい、

「いつか、地元を胸を張って歩けるようになりたい」

が私にとっての小さな夢になりました。

 

 

いつもいつも、文がグダグダですみません〜😭

勉強し直します!笑

 

それではー

 

 

 

 

 

 

マイプロアワード 東京大会

どーも!こんにちは!ちーです~♪

 

昨日、2月12日、『マイプロアワード東京大会』に行ってきました。

今日は、そんなイベントレポートとヤバめの報告をさせていただきますっ!!!

 

マイプロアワードは、超絶熱かった!!!

マイプロアワードの東京大会、やっぱり、凄いプロジェクトに取り組んできたスーパー中高生がめちゃくちゃいて、開会式の前から、熱量や思いがビンビンに伝わってきましたね……。

だからか、超絶緊張。笑笑

 

沖縄スクーリングから帰ってきてから、マイプロアワードまでの10日間で、必死こいてプレゼンの資料を作り、練習をしてきたのですが、

それを全部忘れるくらい!瀕死の状態でした。

 

こんなに多くのスーパー中高生がいる中で、私たちは全国に行けるのだろうかなんて不安でいっぱいで、仕方なくて、

でも、やるしかない!って思いました。

 

 

そして、プレゼンはブロックに分かれて行いました。

私たちも含め、6つのプロジェクトが集まり、緊張した空気で充満してました。

まっすぐ前を見つめる子、プレゼン内容を見直す子、メンバーと話し合う子、資料をぎゅっと持っている子……。

 

こんな環境にいることは、私にとって初めての経験で、どうしよう……て気持ちでいっぱいで、お腹がきゅ~って痛くなりました。笑

そんな状態でプレゼンタイムスタート!!

 

プレゼンが始まってからは、緊張した空気も薄れていき、私自身の気持ちも感じることも忘れ、他のプロジェクトのプレゼンに耳を傾けられました。

どのプロジェクトも、やってきたことも、学んだことも、熱意や思いもビンビンに伝わってきて、思わず聞き入ってしまいました。

何より、プロジェクトのプレゼンをしている子の表情が本当にキラキラして見えて、かっこいいな!素敵だな!って思ったのと、このプロジェクトにどれだけ愛を持って取り組んできたかがわかるような気がしました。

 

そして、ふと自分のことを思い返しました。

「こんなにステキなプロジェクトに私たちは勝てるのか……???」

こんなに他人事のように、プレゼンを見てきたけど、私は大丈夫なのかと不安に駆られました。笑

 

私たちの発表順は、よりによって最後!!!

こんなに凄いプロジェクト、中高生のプレゼンを聞いた最後に発表するのは、気が引けてしまいました。

 

そして、そんなこんなで私たちの発表の時間がやってきました。

目の前には、スーパー中高生がいて、その後ろには、たくさんの大人の方も見えました。

隣には、緊張と恐怖でいっぱいの雪野の顔。

「やばい。怖い。」そう思いました。でも!頑張る!そんな風に意気込みました。

 

発表した時のことは、緊張でそんなに覚えてません。

でも、最後の振り返りの話をした時のことは覚えています。

 

振り返りの話をしたときに、一番、私のことを支えてくれたまぶぃーずのみんなの顔が思い浮かびました。だからか、本当に涙が出てしまいました。

生きづらい。そんな気持ちで意気投合して始まったまぶぃーず、この1年間、本当に私のことを応援して、支えて、私のために笑顔でいてくれたり、涙を流してくれたこともありました。

自分に自信が持てなくて泣いた夜、まぶぃーずのみんなが、私に勇気をくれました。

こうやって、プロジェクトを続けられたのも支えてくれたたくさんの人、特にまぶぃーずのみんなのおかげです。

 

こうして、全国へのチケットを手にしました!

はい、Twitterを見ている方はお気づきでしょうが……

《夢を還るキャンパス》は、マイプロジェクトアワード全国summitに出場することが決まりました…!!!!

 

 

 

Aブロックで選ばれた『WOK』も不登校でのプロジェクトと聞いて、私たちは選ばれないんじゃないかと思いました。

Bブロックも『山梨県を学生の手でLGBTフレンドリーな街にしよう!!』というLGBTのプロジェクトで、私たちはもう選ばれないって確信しました。

そして、Cブロックで、私たち『夢を還るキャンパス』の名が呼ばれました。

 

びっくりした、嬉しかった、感動した、どうしよう……、いろんな思いが心の中でぐちゃぐちゃになりました。

私たちが歩んできた道が、認められたんだと思った一瞬でした。

 

頭が真っ白になるって、このことを言うんだなと思いました。笑(こういう事よね?)

 

多分終わった後、色んな人に『ありがとう』と言いまわる変人になっていたかと思います。笑

本当にたくさんの人に言いたい『ありがとうございます!!!!!!!』

 

そして、昔の私に伝えたくなりました。

『この時間は無駄じゃなかったよ。今、こんなに凄いことになってるよ!』ってね。

 

今、私にとって大切な人全てに、色んな気持ちを伝えたくて仕方ない!だからブログにしています笑

 

まぁ、あの、私たちのプロジェクトを学校の手柄にされかけているのにすっごく、すっごく!怒っていますが!!!!(ただの愚痴)

 

f:id:Suzie126:20180213175815j:plain

 

 関わってくれた全ての人に感謝💕

本当にありがとうございます。

 

全国summitも、頑張っていきます。

 

ちーちゃん

 

 

 

 

 

 

 

みんなが信じてくれるから、答えなんて怖くない。

皆さんこんにちは!ウハウハ気分のちーです💕

 

今日は、初めてのまぶぃーずのランチ会でした。まぶぃーずで関わりのある人に集まってもらって、美味しいごはんと共に、喋る!遊ぶ!悩む!笑う!!!!

すっごく楽しかったのと、まぶぃーずに関わってくれる子は私よりも年下の子が多いので、彼女たちの成長していく姿に感銘を受けていました……!笑

 

最初に出会ったとき、あんまりお話してくれなかった子は、今では、まぶぃーずで仲良くなった子とディズニーに行ったり、すっかり表情も明るくなって、笑顔も増えて、私もとっても嬉しくなりました。

そして、もう一人の女の子は、自分で考えてN高に入学することを決めて、親御さんを説得して、今はN高3期生に……!(私の後輩になるなんて♡)

そして、ある男の子は最近、顔を見ていませんが、好きなこととやりたいことで毎日が充実しているみたいで、私も嬉しくなりました!

 

そういう少しずつ、変わっていく、大きくなっていく姿を見て、そういうきっかけになれたんだなって嬉しくなりました。

 

世間話的なものが長くなりましたが、今日、私が書きたいことは、感謝の気持ちです。

 

夢キャンがマイプロアワード東京大会出場する話。

そう、夢キャン公式アカウントとノートから、さんざんっぱら、ご報告させてもらった通り、私がこの8か月間、ゆきのと突っ走ってきた夢を還るキャンパスプロジェクトでマイプロアワード東京大会に出場することが決定いたしました。涙

 

今まで、「ここで、夢キャンが頑張った成果や突っ走ってきた道をたくさんの人に届ける」ことを目標に突っ走ってきました。

ようやく、そのスタートラインに立てたことや、夢キャンが届くべき人に届く最初の一歩を踏み出せたこと、今まで頑張ってきた成果が認められたことが嬉しくて、感動で泣きました。

 

ぶっちゃけ、マイプロアワードに出る高校生はどの高校生よりもキラキラしていて、最高で最強です。

その中にいてもいいのか、絶対浮くな…とか実際、不安で不安で、胃が持たれそうですが。笑

 

せっかくの大舞台、そして大きなチャンスを手にしました。

絶対、届いてほしい人に届かせる!、頑張ります。

 

夢キャンには、本当にたくさんの人に関わってもらいました。

私のとってもステキでハイスペックで、大好きなお友達をはじめ、私の世界を変えてくれた青春基地の皆さん、同級生や前の学校のお友達、まぶぃーずのみんな、担任の先生、パパママにも。

そして、気づけば、色んな企業の方や大人の方にも、相談に乗ってもらったり、協力していただくようにもなりました。

昔は、「大人なんて苦手。」なんて言ってたのに、不思議な感じ!

 

私も、夢キャンで過ごしていくうちに、少しずつ成長していったのかもしれません。

このプロジェクトで、私の中に置いて、とても大事なものを得た気がします。

 

誰かへの感謝の気持ちを大事にすること

誰かからもらったステキな気持ちを大事にすること

どんな感情も捨てないこと

人を信頼し、尊敬し、好きになること

自分を大切にすること、好きになること

どんな小さなことも、スペシャルに感じること

 

他にも、いっぱいあって書ききれませんが、たくさんの人と出会い、関わっていく中で、教えられました。

 

昔、人と関わることや信じることが苦手で、引きこもりになったこともありました。でも、そんな昔の私に「そこまで酷い世界じゃない。もっとステキな世界があるよ。」って伝えられた気がします。

 

今でも毎日が怖いし、自信もないし不安だけど、誰かが私のことを応援していてくれる、大事に思ってくれている。それが今の私の原動力です。

 

 

みんながいるから、私は頑張っていける。

私、アイドルヲタクなんですけど(急な告白)、好きなアイドルの歌詞があるんです。

 

迷ったって、みんなが信じてくてくれるから、答えなんて怖くない。

 

この曲は、2o Love to Sweet Bulletの《ブールバール》の歌詞なんですけど、初めて聞いたときはまだ、夢キャンもまぶぃーずもできる前のことで、私自身もただ単に「カッコいい歌詞だなぁ」としか思えてなかったんですが。

つい最近、また聞いてみたら、すごくこの歌詞が心に突き刺さってきたんです。

「あー、私は、みんなが信じてくれたから、きっと頑張れてこれたんだ」って思いました。

そして、《ブールバール》はフランス語で「広くて大きな道」という意味だそうで、今の私が立っている場所を指しているんだろうな…なんて運命を感じました笑

 

だから今日は、私に関わってくれる全ての方に感謝の気持ちを伝えたくて。

 

皆さんのおかげで、私はここまで成長したし頑張ってこれました。

こんなに毎日が不思議と素敵に見えて、スペシャルに感じるのは、皆さんが少しずつ私にパワーをくれたからだと思っています。

信じてくれるから、思ってくれているから、きっと私は強くなろうと思えました。

皆さんがいるから、私は一歩を歩んでいけることができるんだと、頑張っていけるのだと思いました。

だから、本当にありがとうございます。

 

皆さんがいるから、答えを探しに行くのも怖くないんです。

知らない世界にも飛び込んでいけるんです。

強くなろうと思えるんです。

 

きっと、私一人の力は、超弱いんです。

でも、皆さんがパワーをくれるから、今日も頑張れます。

 

今日も、頑張っていきまっしょい💘

何も出来ないから、叫ばせて。

こんにちは!やや元気なちーです。笑

 

最近、インフルになりました。インフルを侮ってました……。しんどかった泣

持病のお薬もらいに病院行ったら、インフルをもらって帰ってきました……。

皆さんも気を付けてくださいね♪(説得力皆無)

 

今日は、やりたいことの話。いろんな意味で。

 

メディアを作りたいって気持ちが爆発なう。

Facebookには、ちょぴっとつぶやかせてもらったんですけど、

私、「生きづらい人」を応援するメディアを作りたいって思い始めました。

 

理由はまぁ、色々あるんですけど、

私ってずっと言葉を綴ることが大好きで、ブログを始めたり、ライターの修行をしてみたりしてきました。

大人になったら、ステキなメディアさんに関わりたい、ずっと言葉を綴っていきたいとも思ってたくらいで。

 

それで、青春基地にお世話になったり、今の会社にお世話になったりして、実際に記事を書いてみて、「やっぱり、言葉を綴るのって楽しい!幸せ!」って思うようになりました。

私は、自分の気持ちや思っていることを口に出して話すのができないたちなので、自分の思いが溢れるほど詰まった、特に青春基地で公開させてもらった記事は私の宝物です。

そんなこんなで、もっとメディアにまつわる仕事をしたいって気持ちが強くなってきました。

 

また、今お世話になっているメディアの編集長さんが話してくれた言葉がすごく心に残っていて、それも今、「生きづらい人」を応援するメディアを作りたいっていう気持ちにさせてくれた理由の一つでもあります。

 

「自分のことは自分でしか変えられない。

でも、言葉の力は、背中を押してもらったり、背中を支えてもらうことができる。

言葉の力は、心を明るくさせたり、前向きにさせることができる。

それは、小さな変化かもしれないけど、確実に言葉の力は人の心を動かせる。」

 

その言葉を聞いた時に、私はすごく感動しちゃって。心の中でウルウルしながら、うなずきまくりました。

私が、メディアの世界に憧れを抱いたのは、編集長さんが言っていた言葉の力の可能性を強く感じたからです。

 

私が、不登校で引きこもりだった時に支えられたものは、可愛いものと素敵な言葉で溢れている女の子メディアと、いろんな人の思いがいっぱい詰まったメディア、ブログでした。

だから、きっと誰よりも言葉の力を信じているし、そんな言葉の力を大事に使っていきたいと思いました。

 

そして、まぶぃーず夢を還るキャンパスの活動を続けていくうちに、やりたいことが見えてくるようになりました。

それが、「生きづらい人」を応援するメディアをつくることだったんです。

 

でも、でもって…。ひたすら不安に駆られてる。

こんな大それたことを書いて、しかもやりたいことも明確にわかってて、そのためにやるべきこともわかってるのに、不安で仕方がないんです。

前々から、ずっと言ってきたけど、私って本当に何にも出来なくて、自分に自信もないんです。

いろんなことに挑戦してきたけど、それはすごくラッキーなことに、いろんな人の力に引っ張られてきただけでここまで来ちゃったんです。

だから、自分の力に自信がないんです。

 

出来ることは、言葉の力でひたすら言葉を綴って叫ぶこと、伝えること。

むしろ、それすらも自信がなくなってきました笑

 

あ~~~~~!超生きずらい!!!!!!

 

こうやって、いつも思ってるからこそ、「生きづらい人」を応援するメディアをつくることができるんじゃないかと思うのです。

昔の私が、言葉の力に背中を支えられて、応援されてきたように、私も言葉の力今、生きづらいと感じる人の背中を支えたいし、応援していきたいんです。

 

だって、生きづらいんだもん。それでも、超頑張って生きてるんだもん。

そうやって、超々頑張ってる人をいっぱい知ってるんだもん。

 

私は、そうやって頑張って生きる「生きづらい」を感じる全ての人応援したいんです。

一時は、それを全部リアルでやりたいって思ってました。

でも、それだと、見えないSOSを出している人のもとには、たどり着けないかもって。

 

それなら、届く人のもとに届くメディアをプレゼントしたい

私が信じる言葉の力を、届けたい!!

と、今はマジで思ってます。

 

どうしたらいいですか?

私のやりたいことを叶えるには、どうしたらいいですか?

 

助けてほしいんです。どうしてもやりたいことだから。

じゃあ、一人で頑張れよって思うかもしれないけど、私には自信がないのです。

 

でも、出来る限り頑張ってみようと思います。

 

今日はそんな感じです。

ときめき不足じゃないですか?

こんにちは!レポートを終わらせ、なぜかプログラミングを勉強してみてるちーです。笑

 

(受験勉強な……。知ってる。)

 

おじいちゃんに新年の挨拶の電話をした時に、「あけましておめでとう、…ほんで近所の〇〇大学に来ない?」って言われてビビりました。去年も同じ話をしたわよ。

あー、もう、受験生なのかぁと、寂しくなるのは私だけですかね。

今日は、「生きづらさ」と「トキメキ」のお話。

 

「生きづらい」にも種類がある

私これまでに、いろんな「生きづらい」ってものと付き合ってきましたが…(笑)

「生きづらい」って種類が別れてるんですね。

ここでは簡単に二つに分けてみると、「理由のある『生きづらい』」と「理由のない『生きづらい』」。

どっちもまぁしんどい!苦しい!病んでまう!

 

それで「理由のある『生きづらい』」は例えば、学校に行っても友達がいない、学校に行けない、家族関係が悪くて居場所がない、学校でも家でも孤独を感じる…など。

普通に考えてもしんどいのが丸わかり。でも解決策は見えてるんです。

その学校や家を改善したり、あえて逃げて忘れてみたり。ね。

それさえ改善出来たら割と生きやすくはなると思うんです。(それがむーっちゃくちゃ大変だけど)

私は、学校を転校したり、不登校になったりして、そこの生きづらさは解消してきました。(つまり逃げてる笑)

 

でも「理由のない『生きづらい』」は厄介です。理由が無かったり、曖昧だったりとハッキリわかってない分、改善の方法が見当たらないんです。

「理由のない『生きづらい』」って、何となく気分が悪い方向に向かったり、自分が何したいか分からなくてモヤモヤしたり、何もかも上手くいかない気がして嫌になったり…。なんか分かんないけど、心がモヤモヤしてズキズキして苦しい、しんどい。

そんなからだったりしませんか?

少なくとも、私の場合はそうでした。

このタイプの生きづらいは、抜け出すにも逃げ出すにも時間がかかる!

 

私にも、未だにこの「生きづらさ」はどんな理由で「生きづらい」のか分かってないです。だから、今でも「生きづらい」んだけど。

 

でも、逃げ出す方法はチョットだけ見つけました!

それがココ最近になって、よく言ってる「トキメキ」が鍵になってると私は思います!笑

 

「つまらない」は心を濁す

私、いろんな「生きづらい」を経験してきました。(どーかわからないけど笑)

いじめられてたし、すっごく仲良い友達も出来たのはつい最近、学校では浮いてて、学校も、学校にいる人も大嫌い、信頼出来る人もいない、どんな場所でも性格を繕うのもしんどい。

そんな「生きづらさ」を解消できたのは、勉強と寝ることだけ。楽しくもないし、勉強なんか大嫌いだし笑 寝るのも結構退屈で。

 

……それって超「つまらない」。

今、私が大事にしているキラキラとかドキドキとかときめきなんか全くありませんよね。

 

「つまらない」「楽しくない」って思うことは、心を濁すと思ってます。

「生きづらい」心をもっと苦しくさせてる気がします。

 

なんで、私がキラキラとかドキドキとかときめきに執着しているかというと、自分がときめきを感じる方向に進んで行くほど、「生きづらい」から解消できたからなんです。

だから、読んでくれる全ての方に当てはまる自信はないけど、そう思ってます。

 

私は、こうやって言葉を綴ることが昔から大好きでした。でも、「つまらない」「楽しくない」って思うことが増えてから、「生きづらい」と思うようになってから、その大好きなことを忘れてしまっていました。

 

でも、そうやって好きだったこと、心がときめくことを思いだして、その好きなことをしていってから、少しずつ生きやすくなっていきました。

 

だから、私にとって、ときめきは必要不可欠なんです。

このブログも、もう一個のブログも、今のライターの修行も、そしてメディアの研究も!

私にとっては大事なもので、ときめきなのです。

 

だから、

もし今、生きづらいって思ってる人がいたら、ときめきを探してみてほしいんです。

大好きなこと、好きなアーティスト、好きな食べ物……。きっと、ときめきは見つかります。!

 

「あ~、これはときめいてるなぁ」って思う方向に進んでみてほしいなって思いました♡

 

 

生きづらさを感じる人が、もっと生きやすくなりますように!

 

今日はそれだけです♡

 

(ぐちゃぐちゃすぎワロタwww)

 

 

 

17

皆さま、🎅🎄🎁MERRY CHRISTMAS🎅🎄🎁(もう終わった)

「メリクリわっしょい!」でございます。

いかがお過ごしでしたか??💕えっ、私ですか?クリぼっちです💕(いやぁ、恋愛とかできないタチですので)

そしてそして、私、本日26日、お誕生日です。いや、忘れられがちなのでアレなんですけど、誕生日です!笑

 

今日は簡潔に?17歳の抱負とか、気持ちとか書きませうか!

どうかお付き合い下さいませませ┏○ペコッ

 

16歳は人生最大の転機でした。

私がこんなに「引きこもりでコミュ障、根暗な自分」を変えられた人生最初で最大の転機はちょうど去年の今頃だったと思います。

そう!16歳に丁度なるかならないかくらい!

まさか、昔から大好きだった言葉を綴ることブログにしたことによって、ここまで変われるなんて思ってもみなかったです。

ブログをはじめて、はじめて誰かに見られたり、コメントをもらったり、読者になってもらったりと、私の綴った言葉を初めて評価してもらった事で、ほんのちょっぴり自信がつき始めました。

 

そして、私の転機にとてつもなく大きく関わった青春基地青春基地で自分の不登校、引きこもりという暗い体験談を寄稿させてもらって、いろんな人からたくさんのコメントを貰いました。

手がガタガタ震えて、心臓もバクバクして止まらなくて、すごくドキドキした瞬間を今でも覚えています。

この記事が、何度も私の力になりました。

 

そして、2月に初めて行った不登校生オフ会で主催していた風見穏香さん(しーちゃん)との出会いも、私にとっては限りなく大きな転機でした。

私にとって、しーちゃんは歌も人柄も輝いて見えました。そんなしーちゃんに感想として、このブログを送ったことが全ての始まりで仲良くなりました。

きっと、この勇気がなかったら、多分、今のまぶぃーずの活動もなければ、私が変わることもなかったと思います。

そして、同じく、不登校生オフ会で出会った3人の女の子とまぶぃーずを結成します。

私は、すごくワクワクとドキドキで満ち溢れてました。だって、自分でこんな事をするなんて思っても見なかったから。

そして、新しい青春基地で出会った仲間の一人と新しく居場所づくりに挑戦。

 

私は、こんなにアクティブに活動するなんて思ってもみませんでした。

引きこもりじゃなくなったこと、憧れのライターのバイトをしていること、たくさんの暖かい人に囲まれていること……

その全てが、想像もつきませんでした。

私にとって、16歳は人生最大の転機でした。

 

17になりました。

私にとって、17歳はとっても思いが深い歳になりました。

それはきっと、小学生の時から今もずっと大好きなAvril Lavigneが17際のときにデビューしたり、好きになった年に17という曲をリリースしたからかも知れません笑

それもあるけど、こんなに怖いくらいに成長した16歳17歳はもっともっと、ワクワクとドキドキで満ち溢れているはず!そして、また人生の転機が待っています。

 

実は、すっごくすっごく怖いです。

だって今ですら、人生に、私に、自信が無いから。この先、どうなるかなんて全くわからない。大学だって上手くいく保証はない。N高はまだ出来て3年も経ってない。

恐怖だらけです。でもきっと上手くいくよね?

どっかに、根拠の無い自信が大事と書いてあったのを思い出しました。

…きっと大丈夫!…きっと上手くいく!!

 

はい!華のセブンティーンなんです。

17歳の1年間をめいいっぱい謳歌します。

 

もっと自分が好きになれるように。

もっと自信を持てるように…。

もっと輝けるように……!

もっと笑顔でいれるように…。

私も、みんなも、最高になれるように…!!

 

 

はい!17歳になったワタクシをよろしくお願いしますペコリ*1

 

それでは!をば!!!

 

 

*1:。´・ω・)。´_ _

思った以上に。

こんにちは!ちーです。

 

なんやかんやで時間が過ぎるのは早いものですね。

私はあと1週間もしない内に、花のセヴンティーンヌになります。

ハタチになるまで、あと3年になります。

あー、やだやだ。大人になんかなりたくない。ずっと子供の世界に引きこもっていたい。←

多分、心は成長してません。笑笑

 

今日は、思った以上に〇〇だったってお話。笑い事じゃないし、真剣なこと。

書かないとどうしようもなくて、書いてみました。

 

①思った以上にバカだった。

私、思った以上におバカさんでした。昔から「あー、私、頭悪いなぁ」っていう節は何度もあったけれど、人並み以上には勉強出来てたし、まぁいっかぁだなんて思ってたんです。

でも、そういう頭の良さってぶっちゃけどうでも良いんですよね。

きっと、それが大事なのって学生でいる間だけだし、勉強すればするだけ、伸ばせる部分なので。

じゃあ、どうして、思った以上にバカだと思うようになったのか。

それは、自分の気持ち、感情をどこかに置いてきてしまったまま分からなくなる所。

これは、割と大問題。

悔しいとか、楽しいとか、怒りたいとか、つらい悲しい、嬉しいとか、思った以上に置いてけぼりにしていた事が判明しました。

だから「どう思ってるの?」だなんて言われると、(わかんない…えー…)「えーっと、ちょっと待って」ってなるんです。

また、私は昔から話すことがすっごく苦手なので、頭の中でどんな事を話すか予めシナリオを作ってるんです。

だから、話すのもスローペースで、考えるのもスローペース。思った以上にバカだったのです。笑

割と、ワタクシ、そういう感情も気持ちも文章に書かないと理解できない馬鹿のようです。笑

 

②思った以上に悲しい。

これは、私にとっても、いろんな人にとってもですが、思った以上に私の心は悲しんでいるっていうのがわかりまして。

元々、私はいじめられっ子で、自分の表側に対して陰口叩かれることが多かったので、今は慣れちゃってどうでも良くなりました。(それもどうなのか)

でも、ココ最近、日記を付け始めてようやく分かったこと。

「私は、ずっと悲しい思いをしていたんだ」ってこと。

色んな事、上手くいってるように見えて全然上手くいってなくて。

心に刺さることを言われて致命傷()を受けてしまってたり、グダグダで上手くいってないのも辛いし、

何より、自分に自信がなくなっちゃって、価値も見いだせなくなって。

でも、それを分かってなくて、モヤモヤ。訳もわからず、ただただ辛い。

そんなことがありました。笑笑

 

③思った以上に幸せものだった。

事態は割と、思った以上に、深刻で、何個かお薬を飲んで生活してる状態です。

基本的に眠れないし、いつもいつも不安でいっぱいだし、色んな事が不安定だし……。

人前で感情が溢れると酷いことになるって分かってるから逃げるように帰ってみたりもありました。

毎日、いっぱいいっぱいで思い詰めて。

でも、その中でも私は幸せものだったんだと感じています。

 

昔は、私のことを心配してくれる人は誰もいませんでした。

学校にも行ってなかったし、弱味を見せることも出来なかったから。

でも、今は、周りに大事なお友達がいて、心配してくれる人がいっぱいいて。

嬉しかったんです。

 

また、この状態になって仕事を続けるのは難しいと、どこかのブログに書いてありました。

でも、今も仕事を(休みがちですが)続けていられるのは、

わたしが昔から大好きだった言葉を綴ることを仕事に出来たからです。

きっと、昔みたいな接客業や、普通のバイトならすぐに辞めてるんじゃないかな?笑

 

そして、こうやって、チマチマとですが、ブログを通して言葉を綴ることを続けられるのも幸せなことで、

こうやって、今日も誰かが私のブログを読んでくれていることも、私にとってはすごく幸せなことです。

きっと、読んでくれる人が居なかったら、私は三日坊主なのですぐに辞めていたと思います。笑

そうして、ここで言葉を綴ることを続けるうちに大事なものに出会えた!!

16歳で、こんなにも素晴らしい経験が出来るのもありえないくらいの幸せですよね!?

 

 

まぁ、何が言いたいかって言うと、思った以上にバカで、日々悲しくて、割と深刻な状態でも、私はそれ以上にハッピーだと言うことです。

深刻な事態はいつかきっと治るって思ってるので!!

 

今日はそういったお話でした💕💕