読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sue's Blog

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

頑張れって辛い言葉

不登校 思うこと

こんにちは!すーです。

いつもはスマホのアプリから書いているのですが…

今日は、PCの方から書いています。

PCの方だと打ち消しの線をつけたり、文字の大きさを変えたり、文字の色を変えたりするのがとても簡単にできていいですね!

ただ、顔文字とかスマホに内蔵している写真とかは使いづらそうだなぁと感じます。

でも、顔文字や写真はあんまり載せないのであんまり関係ないかなぁと思うので、今度からPCからも記事を書いていきたいなと思います!!

今日は、頑張れって言葉について書いていこうと思います。

 

N高の友達が言っていたこと

「頑張るって言葉がしんどい…」

私、よく頑張るって言葉をよく使うんですけど、あんまり好きな言葉じゃないんですよね。

なんか、すごく頑張っているのにその頑張りが認められてないような気がするし

頑張らなくていいはずなのに頑張ることを強要されているような気がして。

きっと、頑張れって言っている本人はそんな相手を傷つけるつもりで言っているわけじゃないのに。

だからと言って、頑張れに代わる言葉は見つからないし…

日本語って難しいなって思います。(でもそんな所が奥深いわけでもあるのだが)

そんなことを考えていたら、不登校時代のことを思い出しました。

 

頑張れと言われ続けたあの日

学校に行くのが辛くなって、頭が痛くなった日。お母さんに

頑張れ。と言われて、とても悲しくなったことを今でも覚えています。

今までずーっと頑張って嫌な学校に耐え続けてきたのに、その頑張りを分かってもらえてなかったんだ。

これからも頑張り続けなきゃいけないんだ

とても辛い気持ちになったし、

頑張るって言葉が苦手になりました。

あの日

いくら自分自身が頑張っても、相手には頑張っている姿なんか分からないし

(きっとそんなことないという人もいるんだけど)

わからないから簡単に頑張れと言ってしまうんだなぁと感じました。

学校を休みがちになったときも

毎日、学校の準備をして制服を着ていても、結局学校に行けなくて、そんな自分が許せなくて

消えたい。なんて思っていても

そんな気持ちも知らない人たちは簡単に頑張って学校に行こうなんて言って。

私を傷つけようと思って言っているわけじゃないのに

私の心はズタボロになって、

どんだけ私の心は弱いんだよとまた自分のことが嫌いになって。

 そんな繰り返しで気づいたら自分のことが大嫌いになってました。

だから、頑張るって言葉が苦手になったんだと思います。

 

だから、頑張れって使いたくない

ある人が言ってたことを思い出しました。

「頑張れって言葉には励ましたり、期待の意味がこめられてるんじゃないかな?

励ましたり、期待の意味がこめられてたとしても

私は人を傷つけるくらいなら、そんな簡単に頑張れって言葉を使いたくないし

頑張れって言葉で無理して欲しくないと思ってしまいます。

みんな頑張っているのだから、それ以上頑張ってもらうのは酷いことだと感じました。

だから、私は頑張れって言うのではなく

無理しないでねと言いたいなと思いました。

 

 

はい。

最後まで読んでくださってありがとうございましたペコリ(o_ _)o))

ブログを通して私と時間を共有してくださったことが嬉しいです('-'*)♪

 

 

∞----------------------∞    ∞----------------------∞    すー

 

 

 

 

 

 

ブログを見返してみると

すーの日常 思うこと

こんにちは!すーです。

最近、バイトをはじめようかなぁと思って求人情報をチラ見してます笑

2月くらいにはバイトを始めて、ちょっとずつ私の活動資金が貯まればいいなって思います(•ө•)♡

そうすれば、いろんなイベントや勉強会に行けるからねっ!!

はい!頑張ります!

今日はかな〜りゆる〜くいきたいと思います。

書きたい内容はブログを見返してみた感想です笑

 

始めて1ヶ月以上経ってる…笑

初めは、ブログがこんなに続くなんて思ってなかったしたくさんの人に見てもらえるなんて思ってもみなかったことだったので驚きしかありません!

元々、三日坊主でゲームの毎日ログインボーナスや勉強ドリル、何もかも続かなかった私が

ブログを続けているのが凄いなぁと思います笑

ちょっと書きたいものがまとまらなくなってお休み状態の時もあったけど

続けてこれて良かったなぁなんて思います。

最初の頃なんか、張り切って毎日のように更新!?してたけど

無茶しすぎも良くないし、ゆっくりマイペースにやろうと思えるようになりました。

(ブログも色んなことも)

ブログを通してゆっくりまったりやることの重要性??がわかったような気がします。

 

キレイな文章を目指してます。

そもそも、私はキレイな文章を書くことができません。

だから、私のブログは全体的に文章がぐちゃぐちゃで子供じみてるような気がします。笑

じゃあ!なんでブログなんか始めたんだよ!と思う方もいらっしゃると思いますが、

それは自分の意見を発信する場所が欲しかったからです!

発信するためにも、伝わりやすい文章を書きたいし、ブログだからテキトウでいいやじゃなくて!やっぱり良い状態で読んでもらいたいと思っています!!

だから、ブログを書く度に「今日はキレイな文章が書けたぞ!」「今日は全然ダメだ…」なんてスマホやPCの前で一喜一憂しています。

まぁ、キレイな文章かどうかなんて自分の判断じゃ決められないのは分かっているのですがね笑

これからもいろんな本を読んだり、ブログを研究したりしてキレイな文章を書けるように頑張ります!

 

内容はかなり馬鹿マジメ路線!

私が書く内容と言えば

今書いているようなすごくどうでもいい日常

前に書いたような不登校について

前々回くらいに書いたようなマジメなお話

結構前に書いたようなN高等学校のお話

くらいしかなくて

ぶっちゃけJK(これでも)が書く内容じゃないなとよく思います。

昔からJCとかJKのようなことに関心があまりなく

洋楽の和訳をしたり、そこから物語を書いたり、新聞の社説の所をひたすら読むようなちょっと変わった人間だったので

まぁ、仕方ないですね!笑

でも、私が書くことで私と同じ世代の子が社会に目を向けてくれたらいいなぁ(あるわけないけど笑)とちょっぴり思ったりするので

これからも馬鹿マジメ路線を突き進んでいきたいと思いますっ!!

ちなみに

キャスでもJKがお悩み相談をやる枠とテロップに書いて詐欺まがいのことをしてます笑

そこでも、ひたすら「朝まで生討論」でいろんな教授さんが話していることを自称JKが語りまくるので

私が本当にJKなのか不安でたまりません笑

そんな私なのであんなマジメな記事を書くのも仕方がないと思います笑

だから、今後ともSue's Blogをよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

この前までかなり真面目な記事を書き続けて私は本当にJKなのか不安になってきたので

少しJKらしさを取り戻そうと思いまして

今回はゆる~い内容にしてみました。

相変わらず文章も構成もぐちゃぐちゃで見るに耐えないものになってしまいましたが

読んでくださりありがとうございました┏●

ブログを通して私と時間を共有して下さったことが嬉しいです.゚+.(´∀`*).+゚.

 

 

 

 

∞----------------------∞    ∞----------------------∞    すー

 

 

 

 

 

 

私の原点はきっと不登校。

思うこと 不登校 すーの日常

こんにちは!すーです。

暇すぎて、気付いたらお昼寝してしまってやりたいこと全然出来ていないことに気づきました。

暇だからこそ、出来ることって何だろうと考えながら毎日を過ごしています笑

バイトもそろそろ始めたいし、不登校の記事も書きたいし、プロジェクトも考えることいっぱいあるし…

やりたいこといっぱいありますね。でも、ゆっくりやっていこうと思います笑

今日のお話は久々に不登校のお話をしたいと思います。

 

Facebookでグループに入ってみた

青春基地で高校生向けの起業家の勉強会に出かけてる人が多かったので、

「そういった情報ってどこで手に入れてるの??」

と聞いてみました。

すると大体の人は

Facebookの高校生のグループにいると情報が手に入れられるよ」

と言っていたのを思い出したので、私も入ってみようかなぁと思ってFacebookを久々に開いてみました。

Facebookって高校生がやっているイメージがあんまりないので、高校生のグループがあることに結構驚きました笑

その高校生のグループに入会?申請をしたのですが、一向に承認されないので不登校のグループはないかな?と調べてみました。

実際の不登校の子供たちだけのグループはなくて、不登校の子を持っているお母さんや私のような元不登校が入っているグループがあったので

入ってみることにしました。

あっさり承認が来たので挨拶をすると、すごく歓迎されてちょっぴり嬉しかったです。

やっぱり大人の人が多いイメージで、私のような高校生は少ないように思えました。

そんな時ふと思いました。

私は私の言動がちょっぴり不思議に思えました。

なんで私はここまで不登校のことに執着するんだろう??

ブログやキャス、プロジェクト、青春基地の参加も全て不登校に結びついている気がする…?

 

きっと不登校が私のルーツだから?

今の私の考え方のルーツはきっと不登校時代に培った経験や味わった辛さ、感じた思いから全て来ていると思います。

だから、いじめられて自殺したり、学校に行けない子のニュースを見ると両親や友達以上に悲しい気持ちになったり憤りを感じたりします。

学校に行かないことで、いろんな人から白い目で見られたり、嫌味言われたりすることが多くて嫌だ。死にたい。と思うことが多かったけど、

その分、不登校精神疾患を患っている人、LGBTsなどの性的マイノリティを持っている人など、いろんなマイノリティを持っている人の思いをくみ取れるような人間になろうと思えるようになったし

そのマイノリティで生きづらい思いをしている人の為に出来ることがあればやってみようという気持ちになりました。

不登校の辛くてお世辞にも明るいとは言えない経験は私の原動力です。

私はただの学校に行けない不登校の人間だったけど、変わらなきゃと思うようになったのも不登校の経験があったからこそだと思っています。

今でも、いやいやながらにでも毎日学校に行っている人生を送っていたら

きっと、こんなにやりがいのあることが出来てないんじゃないかなと思います。

今はネットでしか、自分の意見を発信することが出来ないけど

もう少ししたら、リアルの私も実際の人の前で自分の意見を発信することが出来たらなと思います。

きっと、不登校の経験はマイナスだけじゃなくて、いやそれ以上にプラスになっていると思います。

 

あなたの傷を知恵に変えなさい

この言葉は私の好きな言葉の

Turn your wound into wisdom.

を日本語に翻訳したものです。

この言葉でいうはわたしでいう不登校という肩書きです。

不登校なんていうと、皆さんにとっては悪いイメージでしかないと思いますが

私にとって不登校の経験は私の原点であり、奮い立たせるものであり、私の原動力そのものです。

私の不登校の経験は今はまだ知恵といえるほどのものではないけど、知恵以上に大切なものになりました。

だから、これからも不登校について深く考えていきたいし、

考えるだけじゃなくて実際に行動に移して少しでも不登校の子が生きやすい世の中にしたいと思っています。

もちろん、いろんなマイノリティを抱えている人ともコミュニケーションをとって深く考えて行動を起こしたりして

マイノリティ側の人もマジョリティ側の人もみんなが生きやすい世の中になればなぁと思います。

そのためには、マイノリティを抱えている人についてもっと知らないといけないし

マジョリティ側の人の考えも知らないといけないと思います。

だから、めいいっぱい努力したいです。

そして

私は自分自身にそこまで社会を変えられるような大きな才能や力がありません。

アクションを起こすにはそれなりの力がないと難しいと思っています。

だから、まずは不登校やマイノリティについての勉強会に参加したり、不登校やマイノリティ向けに活動している団体に所属してみて勉強してみたいと思います。

 

 

…言いたいこと溢れすぎてぐちゃぐちゃで、またもや何書いてるかわからない…笑

今日の記事で伝えたかったことをまとめると

不登校の経験は私のルーツであり、原動力。

そして、これからも不登校について考えていきたい。

って感じですね!!

 

 

ブログを読んでくださってありがとうございます(*´艸`)

このブログを通して私と時間を共有して下さったことが嬉しいです(ㆁᴗㆁ✿)

 

∞----------------------∞    ∞----------------------∞    すー

 

 

青春基地のカイギのお話

すーの日常 思うこと

こんにちは!すーです。

昨日は青春基地のカイギでTOKYOに行きましたー!

朝、9時半に来てもう人に酔っている様子の私…笑

ほんとーに!頭がズキズキします。笑

こんなんだから、ずっと田舎者なんですねぇ(´・∀・`)ハハ

今日、書く内容は青春基地のカイギの感想です!

 

なんか大人感っ!!

青春基地のプロジェクトに参加している人って高2か高3の人がほとんどで高1は2人しかいません…笑

そして、もう1人の高1の子もすごく素敵で憧れてしまうような大人感のある子で…!

なんか場違い感…笑

それでも、そんな大人感のあるメンバーと対等な関係で話をしたかったからタメ語でお話しました!

きっと今頃、礼儀のなってない子と思われてるかもしれない…笑

彼たちは学生団体を作ったり、それに参加したり、海外にぴょーん!と行けてしまうような行動力がむちゃくちゃある意識高いの凄腕高校生です。

青春基地の大学生スタッフも

「凄いよね!」

と言ってしまうくらいすごい人たちです!!

その中に私のようなへっぽこ元不登校でクズ系のただの高校生が入っている…!

そんな私に優しくしてくれるお兄さん、お姉さん(??)は私の憧れです。

私、更に努力します。頑張ります…!

 

コミュニティ部!

青春基地のプロジェクトのメンバーは何個かのグループに分かれて活動しています!

私が所属しているのはコミュニティ部と言って

いろんな人と関わるプロジェクトを起こすチームです!

チームのメンバーは私の他に

オシャレで麗しくしっかり者のハイスペックなお姉さま方

が3人所属しています!!

田舎っぺの私はそのお姉さまのカイギに精一杯ついて行ってます笑

でもやっぱり、こんな真面目な会話をするのは普通の高校生では出来なかった事だったので

青春基地のプロジェクトに参加出来て良かった

と思ってます!!

コミュニティ部が今考えてるプロジェクトは2つあります!

1つ目は私が提案した

「全国に仲間を作ろう!お菓子パーティ!」

です!

これは前の青春基地の記事で書いた感じになっていて

優秀なお姉さま方と私のとても大好きなお友達とアイデアを練っているところです(*´艸`)

お菓子パーティが気になっている中高生がいたら!!

コメント飛ばしてくれれば私がお菓子パーティについてお話できます!

その他の感想も大歓迎です笑

2つめは憧れのお姉さま方が提案した

社会問題について実際に考えてもらう

「O プロジェクト」!!

これは機密情報なので教えられないけど、私的にとてもワクワクするプロジェクトです!!

プロジェクトに参加する人を募集するとなったらこのブログでも募集をかけるかもしれません!

この2つのプロジェクト、どっちもワクワクさせて大成功させたいです!

どっちに重点を置いてやるってことは出来ないのでどっちも120%で頑張りたいです!!

 

思ったことは

私は喋り方がどことなく幼くて、田舎っぽくて年下って感じだけど

最年少だから仕方ないよね

なんて思わないように、そして思われないように!

精一杯ついて行くだけじゃなくて、追い抜く勢いで頑張りたいです!!

そしてこのコミュニティ部でのプロジェクトは私的に

参加する中高生全員が前向きな気持ちになれるようなプロジェクト

にしたいと思ってます!

そのためには、プロジェクトの企画をしている私が前向きな気持ちで頑張らないとと思っています。

このブログでもいろんなSNSでも、プロジェクトについていろいろ発信出来たらいいなぁと思ってるので

皆さん!おたのしみに!!

 

 

今日、ブログを読んでくださってありがとうございます(*´艸`)

私とこのブログを通して時間を共有して下さったことが嬉しいです(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

 

∞----------------------∞   ∞----------------------∞   すー

 

 

 

 

 

当たり前は当たり前じゃない

思うこと

こんにちは!すーです。

最近、やらないといけない事がめっきり少なくなって

すごーく暇で

ぼーっと何かを考えることが多くなりました笑

それはいい事なのかもしれないし、良くないことなのかもしれないけど

ぼーっとすると真面目なこととか考えちゃいますね。

今日は皆さんと私の思いをシェアするためにブログを書きたいと思います。

内容は世の中のスタンダード、当たり前についてです。

 

皆さんが思う当たり前ってなんですか?

皆さん、それぞれ思う当たり前があると思います。

喋る。

文字を書く。

毎日、学校に行く。

男女が恋愛をする。

大人は制服を着ない。

男の子はスカートを履かない。

他にもいろいろ当たり前なことはあると思うけど、私が上に書いたような事が当たり前だと思う人はきっと多いんだろうなと思います。

当たり前とは逸れたことをすると

小馬鹿にされたり、引かれたり

されてしまいます。

ただ、思うように過ごしたいだけなのに

世の中の当たり前とは違うことをしているだけで

変な目で見られてしまう…

世の中の当たり前じゃないことで辛い思いをしている人がいます。

 

LGBT

さっき、私が書いた辛い思いをしている人LGBTの方が含まれると思います。

皆さんはLGBTについて知っていますか?

聞いたことあるけど、実はそんなに知らないって人もいるんじゃないかなと思います。

LGBTとは性的マイノリティを抱えるレズビアン、ゲイ、バイセクシャルトランスジェンダーの頭文字をとった略語です。

性的マイノリティを抱えている人はLGBTの人たちだけではないので、LGBTsと表記する方もいます。

私は性的マイノリティではないので、断定しては書けませんが

彼たちは、同性愛者だったり、自分の性別に違和感や疑問を持ったりしていて

世の中の当たり前とは少し違う位置にいます。

だから、世の中の当たり前をスタンダードとして考える人たちからは

違和感を覚えたり、小馬鹿にしたり、変な目で見たり

してしまいます。

世の中の当たり前をスタンダードとして人に押し付けると

世の中の当たり前とは少し違う人にとって生きづらい世の中になってしまいます。

そんなことあっていいのでしょうか??

そんなことあってはいけない!

と私は思います。

 

当たり前を押しつけてはいけない

彼らのように世の中の当たり前とは少し違った位置にいる人について

いろんな世代の人に知ってもらうことも大事だけど

それよりも

自分が思う当たり前を人に押し付けない心

を作ることが大事かなと思います。

一人一人考える当たり前があるのは普通?のことだと思うけど

その当たり前を人に押しつけるのは違うと思います。

その当たり前のせいで苦しんでいる人もいると思います。

世の中の当たり前が全て正しいわけではありません。

だから、

世の中の当たり前を変えないといけない。

世の中の当たり前を当たり前ではないと考えなければならない。

そんな気がします。

きっと難しいことかもしれないし、理想論だけど

この世の中で生きている全ての人が生きやすい世の中になればいいな

と思います。

そのために私は、子どもなりに出来ることを探しています。

だから、そんな気持ちをこのブログを読んでくださる皆さんとシェアしてみました。

 

ブログを読んでくださってありがとうございました(*´艸`)

私とブログを読むことを通して私と時間を共有して下さったことが嬉しいです(ू•ω•ू❁)

 

∞----------------------∞   ∞----------------------∞   すー

 

 

勉強垢というものをやってみる

すーの勉強 思うこと

こんにちは!すーです。

この前、徳島のおばあちゃんからみかん♡が大量におくられてきました〜🍊🍊

(おばあちゃんありがとう♡♡大好きよ♡)

毎日、みかんを食べなきゃという謎の使命感に駆られています笑

お陰でポテチなどのスナック菓子を口にすることがほぼ無くなったので、ボンレスハム卒業ももう間近だと思いますっ!!

まぁ、そんな世間話も程々にして本題に入りましょう!

今日は勉強垢なるもののお話です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

そもそも勉強垢とは何だろう?

最近、女子高生のインスタやTwitter勉強垢ってユーザー名に書いてあるのを見かけます。

そして彼女たちの投稿を見てみると

超おしゃれな勉強風景の写真と勉強したこと、目標などがずらずらと書かれていた!

グチャグチャになるはずの勉強机もキレイ!

タイムラプスを使って勉強風景を撮影してる!

ノートがむちゃくちゃキレイ&かわいい!

テストの結果や模試の偏差値まで晒している強者までいた…!!

ここでお察しの方もいらっしゃると思いますが、

勉強垢とは!勉強のことだけについて投稿するアカウントのことです!

 

勉強垢のメリットデメリット

実は私も中3の頃、勉強垢やってました笑

いいねの数が多い投稿をする人より遥かにしょぼくて、ださい写真ばっかり投稿してましたが笑

田舎の中学生なりに頑張ってオシャレに撮ってました笑

高校受験が終わったら辞めましたが、

それなりにモチベーションは上がるし、やる気もでるし良い方法だと思います!!

だから、勉強垢のメリットについて書いてみようと思います!

 

  1. 勉強するきっかけになる!                       私はテスト前や模試の前などの危機的状況でないと勉強してきませんでした。でも受験勉強となると危機的状況でなくても勉強しなくちゃいけません。そんな時に他の人が一生懸命やっている姿を見ると「私も勉強しなきゃ」という思いに駆られるので勉強をやるきっかけとなると思います!
  2. 勉強のモチベーションがあがる!            これも1番の理由と似ているのですが、他の人が勉強をしているのを見るとなんだか「私ももっと頑張らなきゃ」って気持ちになるし、単純におしゃれな勉強風景の写真を見ると勉強したい気持ちになります。多分、可愛いモデルさんが着てるワンピースを着てみたくなる感情と似ているような気がします笑(女子ならわかるはず…!)
  3. 勉強仲間が出来る!or増える!                  基本的に勉強は自分との戦いで個人戦みたいなものだと思っています。だから勉強していると孤独を感じる時があります。(私だけ?) でも勉強垢をやっているとどんな理由であれ真面目に勉強している人に出会えたり、同じ目標の人と切磋琢磨することが出来ます!そして何より、SNS上の勉強垢さんと繋がりが持てます!勉強することが孤独ではなくなるのです!

 

私が思うに勉強垢のメリットはこれくらいかなと思います。

勉強垢を利用して勉強仲間を作ったり、切磋琢磨したり、応援しあったり、SNSでちょっと休憩したりすることはいい事だと思います。

でも!

勉強垢で投稿する為に勉強してはいけません!

怠けます!サボります!

 

これは、中3の夏期講習が終わった頃の話なのですが

勉強垢の投稿するのが面倒になりました。

でも、写真はアップしたい。

そう思った私がとった行動は

写真を撮るために勉強した形跡を作るです。

すると、これがとても楽なことに気づいてだんだんサボるようになりました。

サボるということは勉強をしないと言うことです。受験生には致命的です!!

 

だから、勉強垢がメインではなくツールとして使うのが良きです!

 

私も勉強垢やってみよう!

というわけで私も勉強垢をはじめたいと思います!

Twitterだと文字制限があって、書きたいことがめいいっぱい書けなさそうなのでインスタでアカウントを作りました!


f:id:Suzie126:20170112133357j:image

はい!こんな感じでまだ投稿してないんですけど笑

 後で投稿してみようかな…(●´ー`●)

おしゃれな写真は撮れなさそうですが、まぁ好きなように投稿しようと思ってます。

N高のレポートの進捗も書けたらいいなぁと思っていましたが…

なんと!レポートが全て終わっちゃいました!!

(やったー🌼💕)

だから、自分の好きな勉強について投稿したいと思います笑

レポートの進捗は来年度からやりたいですね〜!

何事も無理するといい事ないので、ゆる〜くいきたいです(*´艸`)

 

 

 

今回の記事を読んでくださってありがとうございました(ㆁᴗㆁ✿)

 

記事を読んで私と時間を共有して下さったことが嬉しいです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

∞----------------------∞  ∞----------------------∞  すー

 

 

 

 

 

 

腕時計の思い出

すーの日常 思うこと

こんにちは!すーです。

昨日は成人の日でしたね!

新成人の方、おめでとうございます(*´艸`)

大人になると出来ることが増えていいなぁなんて

常日頃憧れている私がいます笑

今日はどんだけ父親好きかよ!って思われるかもですが

成人式のニュースを見て、お父さんと話したことを書きたいと思います。

 

きらびやかな振袖!

私が毎年、成人式のニュースで見入るのは振袖と髪型です笑

赤や水色やピンクなどいろんな色の振袖があって、どれもキラキラしててすごく憧れています・:*+.*1/.:+

振袖を見てると、ジュエリーショップのショーウィンドウを見ているような気分になって

私もいつか着てみたいなぁなんて思うものです。笑

恐らく私もあと3年?4年?くらいで振袖を着れる時がくるとは思うのですが

まだまだ長いなぁと思ってしまいます。

なんか、そもそもこんな私がきらびやかな振袖なんて着ていいのかと思ったけど

振袖を着ることが娘としての親孝行なのかなとも考えちゃいます笑

 

大人になったら

お父さんは成人した時におじいちゃんから今でも現役で使えるくらい立派な腕時計を貰ったと言っていました。

だから私や弟が大人になったら腕時計をプレゼントしてやると言いました。

腕時計って安い物は雑貨屋さんや百均に行けばありますが

高い物だとうん百万するものもあるそうです。

腕時計と言えば、男の人がごつくてカッコイイのを付けているイメージで

女の人が付ける腕時計はアクセサリーのようなスワロフスキーなんかが付いている華奢なもののイメージがあります。

だから、男性ものの腕時計はバリバリの腕時計だけど、女性ものの腕時計は美しく見せるためのアクセサリーというイメージがありました。

そういう考えがあったので、お父さんに私は腕時計じゃなくていいよ笑と言いました。

その後、お父さんはこう言いました。

腕時計は時を刻む物だからいいものを持ってた方がいいと思う。

その言葉を聞いた時、昔のことを思い出しました。

 

小6のとき買った3000円の腕時計

小6の塾の帰り道、

受験で腕時計があった方がいいって聞いたな

とふと思い返したので腕時計を買うために近所の雑貨屋さんに出向きました。

やっぱり雑貨屋さんにある腕時計はアクセサリーみたいな可愛いものばかりで心がドキドキしたことを今でも覚えています。

そんな中で私が選んだのはピンクベージュと白の小ぶりな腕時計でした。

雑貨屋さんで買ったとはいえ、大人っぽいデザインにキュンとしたものです。

なけなしの3000円で買った腕時計は私の宝物になりました。

それからは出かける時はいつもその腕時計を付けていくようになりました。

受験の時も、旅行の時も、留学の時もいつもその腕時計と一緒でした。

だから高校入学してお父さんに高校用の腕時計を買おうと言われた時、この腕時計がいいと言いました。

もうこの腕時計は電池もなくピンクベージュのベルトの部分も剥がれてきていてボロボロなのにです。

だから、高校入学する前に時計屋さんに行ってその腕時計に電池を入れてもらいました。

今はN高に入ってめっきり外に出る機会がなくなってしまいましたが、出かける時はいつも一緒です。

腕時計は私の宝物であり、思い出です。

 

今はもう、ベルトの部分が剥げてきたり、オーストラリアで食べたチョコレートが未だに付いていたり(全然取れなかった…)してて、電池を入れ替えればずっと使えるけど大人になったらもう使えないかなと思っています。

でも、時計は時を刻むものだし大切な意味を持つものだと思うので

これからも腕時計を大事に使いたいなと思いました(✿´ ꒳ ` )

 

 

 

はい!

今日は腕時計の思い出について語りました笑

私のブログを読んでくださってありがとうございました(*´艸`)

私と時間を共有してくださってとても嬉しいです(ㆁᴗㆁ✿)

 

∞----------------------∞∞----------------------∞  すー

 

*1: °ω°