ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

性格を偽るの辞めました!

こんにちは!すーです。

この前、高校のクラスメイトにお別れの挨拶と感謝の気持ちをやっと伝えることができて、心の切り替えができました。高校を辞めてから2週間たってようやく踏ん切りがついたって感じですね笑

今日書くテーマは結構前に自分の過去について書いた記事の中にあった性格を偽るという事についてです。

昔の私は学校に馴染むことに必死で自分の性格を偽りながら過ごしてました。小学校低学年くらいまでは上手くいってたけど、ずーっと続けてると私自身が疲れてくるし学校に馴染めなくって悪いことだらけで… その時にどうして「元の性格の自分に戻る」って選択肢がなかったんだろうって今となってはおもったりもするんですけどね笑 昔の私はどこか真面目すぎたり頑固だったんでしょうね笑 でも当時の私には難しいことでした。学校が私の全てだったから…

まぁ、昔話はおいといて

今、新しくN高に入り、好きなことをやっている私は性格を偽るのをやめました!(厳密には忘れた!笑)

性格を偽るのをやめて心が楽になりました。性格を偽り続けていた頃、ずっと人の目が気になって、どこか自意識過剰でずっと「私のこと嫌いなんじゃないか」「私のこと心の中でほくそ笑んでるんじゃないか」と思いながら過ごしていて、そう感じることがストレスになっていたのかなと思いますね。だからそのストレスがなくなって心が楽になったのかなと思います。

もっと早くに元の私に戻る選択肢を見つけてれば良かったなんて思いますが、きっと学校に行く限り、それは難しいのかなと思ったりもします。

昔の私は考えや道がブレブレで余計な心のエネルギーを使いすぎてしまった。でも、性格を偽ることをやめてブレることが少なくなって心のエネルギーに余裕ができるようになった。その事がわかってようやくこの記事が書けました!

今日もいつも通りぐちゃぐちゃな文章だったので内容をまとめると性格を偽ることをやめて心が楽になった!という感想です!

読んでくださってありがとうございました!

∞----------------------∞∞----------------------∞すー