読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sue's Blog

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

腕時計の思い出

こんにちは!すーです。

昨日は成人の日でしたね!

新成人の方、おめでとうございます(*´艸`)

大人になると出来ることが増えていいなぁなんて

常日頃憧れている私がいます笑

今日はどんだけ父親好きかよ!って思われるかもですが

成人式のニュースを見て、お父さんと話したことを書きたいと思います。

 

きらびやかな振袖!

私が毎年、成人式のニュースで見入るのは振袖と髪型です笑

赤や水色やピンクなどいろんな色の振袖があって、どれもキラキラしててすごく憧れています・:*+.*1/.:+

振袖を見てると、ジュエリーショップのショーウィンドウを見ているような気分になって

私もいつか着てみたいなぁなんて思うものです。笑

恐らく私もあと3年?4年?くらいで振袖を着れる時がくるとは思うのですが

まだまだ長いなぁと思ってしまいます。

なんか、そもそもこんな私がきらびやかな振袖なんて着ていいのかと思ったけど

振袖を着ることが娘としての親孝行なのかなとも考えちゃいます笑

 

大人になったら

お父さんは成人した時におじいちゃんから今でも現役で使えるくらい立派な腕時計を貰ったと言っていました。

だから私や弟が大人になったら腕時計をプレゼントしてやると言いました。

腕時計って安い物は雑貨屋さんや百均に行けばありますが

高い物だとうん百万するものもあるそうです。

腕時計と言えば、男の人がごつくてカッコイイのを付けているイメージで

女の人が付ける腕時計はアクセサリーのようなスワロフスキーなんかが付いている華奢なもののイメージがあります。

だから、男性ものの腕時計はバリバリの腕時計だけど、女性ものの腕時計は美しく見せるためのアクセサリーというイメージがありました。

そういう考えがあったので、お父さんに私は腕時計じゃなくていいよ笑と言いました。

その後、お父さんはこう言いました。

腕時計は時を刻む物だからいいものを持ってた方がいいと思う。

その言葉を聞いた時、昔のことを思い出しました。

 

小6のとき買った3000円の腕時計

小6の塾の帰り道、

受験で腕時計があった方がいいって聞いたな

とふと思い返したので腕時計を買うために近所の雑貨屋さんに出向きました。

やっぱり雑貨屋さんにある腕時計はアクセサリーみたいな可愛いものばかりで心がドキドキしたことを今でも覚えています。

そんな中で私が選んだのはピンクベージュと白の小ぶりな腕時計でした。

雑貨屋さんで買ったとはいえ、大人っぽいデザインにキュンとしたものです。

なけなしの3000円で買った腕時計は私の宝物になりました。

それからは出かける時はいつもその腕時計を付けていくようになりました。

受験の時も、旅行の時も、留学の時もいつもその腕時計と一緒でした。

だから高校入学してお父さんに高校用の腕時計を買おうと言われた時、この腕時計がいいと言いました。

もうこの腕時計は電池もなくピンクベージュのベルトの部分も剥がれてきていてボロボロなのにです。

だから、高校入学する前に時計屋さんに行ってその腕時計に電池を入れてもらいました。

今はN高に入ってめっきり外に出る機会がなくなってしまいましたが、出かける時はいつも一緒です。

腕時計は私の宝物であり、思い出です。

 

今はもう、ベルトの部分が剥げてきたり、オーストラリアで食べたチョコレートが未だに付いていたり(全然取れなかった…)してて、電池を入れ替えればずっと使えるけど大人になったらもう使えないかなと思っています。

でも、時計は時を刻むものだし大切な意味を持つものだと思うので

これからも腕時計を大事に使いたいなと思いました(✿´ ꒳ ` )

 

 

 

はい!

今日は腕時計の思い出について語りました笑

私のブログを読んでくださってありがとうございました(*´艸`)

私と時間を共有してくださってとても嬉しいです(ㆁᴗㆁ✿)

 

∞----------------------∞∞----------------------∞  すー

 

*1: °ω°