ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

当たり前は当たり前じゃない

こんにちは!すーです。

最近、やらないといけない事がめっきり少なくなって

すごーく暇で

ぼーっと何かを考えることが多くなりました笑

それはいい事なのかもしれないし、良くないことなのかもしれないけど

ぼーっとすると真面目なこととか考えちゃいますね。

今日は皆さんと私の思いをシェアするためにブログを書きたいと思います。

内容は世の中のスタンダード、当たり前についてです。

 

皆さんが思う当たり前ってなんですか?

皆さん、それぞれ思う当たり前があると思います。

喋る。

文字を書く。

毎日、学校に行く。

男女が恋愛をする。

大人は制服を着ない。

男の子はスカートを履かない。

他にもいろいろ当たり前なことはあると思うけど、私が上に書いたような事が当たり前だと思う人はきっと多いんだろうなと思います。

当たり前とは逸れたことをすると

小馬鹿にされたり、引かれたり

されてしまいます。

ただ、思うように過ごしたいだけなのに

世の中の当たり前とは違うことをしているだけで

変な目で見られてしまう…

世の中の当たり前じゃないことで辛い思いをしている人がいます。

 

LGBT

さっき、私が書いた辛い思いをしている人LGBTの方が含まれると思います。

皆さんはLGBTについて知っていますか?

聞いたことあるけど、実はそんなに知らないって人もいるんじゃないかなと思います。

LGBTとは性的マイノリティを抱えるレズビアン、ゲイ、バイセクシャルトランスジェンダーの頭文字をとった略語です。

性的マイノリティを抱えている人はLGBTの人たちだけではないので、LGBTsと表記する方もいます。

私は性的マイノリティではないので、断定しては書けませんが

彼たちは、同性愛者だったり、自分の性別に違和感や疑問を持ったりしていて

世の中の当たり前とは少し違う位置にいます。

だから、世の中の当たり前をスタンダードとして考える人たちからは

違和感を覚えたり、小馬鹿にしたり、変な目で見たり

してしまいます。

世の中の当たり前をスタンダードとして人に押し付けると

世の中の当たり前とは少し違う人にとって生きづらい世の中になってしまいます。

そんなことあっていいのでしょうか??

そんなことあってはいけない!

と私は思います。

 

当たり前を押しつけてはいけない

彼らのように世の中の当たり前とは少し違った位置にいる人について

いろんな世代の人に知ってもらうことも大事だけど

それよりも

自分が思う当たり前を人に押し付けない心

を作ることが大事かなと思います。

一人一人考える当たり前があるのは普通?のことだと思うけど

その当たり前を人に押しつけるのは違うと思います。

その当たり前のせいで苦しんでいる人もいると思います。

世の中の当たり前が全て正しいわけではありません。

だから、

世の中の当たり前を変えないといけない。

世の中の当たり前を当たり前ではないと考えなければならない。

そんな気がします。

きっと難しいことかもしれないし、理想論だけど

この世の中で生きている全ての人が生きやすい世の中になればいいな

と思います。

そのために私は、子どもなりに出来ることを探しています。

だから、そんな気持ちをこのブログを読んでくださる皆さんとシェアしてみました。

 

ブログを読んでくださってありがとうございました(*´艸`)

私とブログを読むことを通して私と時間を共有して下さったことが嬉しいです(ू•ω•ू❁)

 

∞----------------------∞   ∞----------------------∞   すー