ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

同情はいらないのです。

こんにちは!すーです。

 

今日は、前の通っていた学校のお友達と美味しいものを食べに行くのでワクワクしています…(*¯︶¯♥)

(確実に太るなぁ笑笑笑)

 

久しぶりに会うし、こんな感じで地元の友だちと遊ぶのも久しぶりなので、めいっぱい楽しみたいです!

 

まぁ、今日は思ってる気持ちを書きたいと思います。。。

テーマは同情についてですん。

 

プロジェクトの友だちと話したこと。

数ヶ月前、私はLGBTsの事を知り、LGBTsの人のために何かアクションを起こすお手伝いがしたいと思って、友だちがやってるLGBTsの認知を広める団体に入りました。

その友だちとそのプロジェクトをどう進めていくかの話をした時に

「私は可哀想だって思ってもらうために活動してる訳じゃない。」

って話をしました。

私も、あー、確かになぁと思いました。

同情ってなんだか、されると怖い気持ちになります。

(私だけですか?)

いつまでたっても、可哀想な子って思われるのがなんだか辛いです。

友だちは、ウザい。と言っていました。

ウザい。と言いたくなるのもすごく分かります笑

 

過去じゃなくて今を。

私がこうやって、未だに不登校に執着しているのは

まだ、不登校の時につけられた傷が癒えてないから

って言うのもあながち間違ってはないんですけど

不登校時代の私と今の私との比較

をしてもらいたいからです。

不登校時代は引きこもりで現状から逃げてばかりだったけど

今、不登校だとは思われないほど、いろんな活動に参加しています。

 

こんなに不登校でもクズでも落ちこぼれでもここまで出来るんだぞって知ってもらいたいんです。

 

不登校暗くて、クソニートで、死にそうって思ってる人が多い中で

不登校の私がこんなに出来るんだぞって皆さんに見てもらうことで

何かが変わっていくんじゃないかと思いたいのです。

 

だから、同情はいらないのです。

 

過去を見て、「辛かったね」って言うのは簡単な事だけど

それはレッテルを貼り付けられるような気がします。

それが重くて怖い存在になってしまいます。

いつまでたっても可哀想な子というレッテルを貼り続けられるのは重いです。

 

今の私を見てもらいたいんです。

 

不登校時代があったけど、

こんなにキラキラできていること!

いろんな活動に挑戦できていること!

笑えていること!!!

だから!!

不登校だからって選択肢が少なくなるわけじゃない。

不登校だからってお先真っ暗ってわけじゃない。

 

こんなしょぼくれた人間で申し訳ないけど、

こんな気持ちや思いを感じとってもらうために

私はここで何かをしています。

 

過去じゃなくて今を。

今の私を見てもらうために、ここにいます。

 

だから、同情はいらないのです。(2回目)

 

 

突っ走ります。

これからも、ここで私がこんなに出来るんだぞってことを知ってもらうために

どんどん突っ走っていきます。

たまに休んだり、方向転換したりすることもあるけど

もっと突っ走ります。

今はまぶぃーずにいっぱい力を入れています。

そこで、私もみんなも輝けるように

いっぱいいっぱい突っ走ります。

疲れるまで進みます。

 

 

もうこれ以上、後ろ向きには進みたくない。

だから、前を向いて

突っ走っていきます!!!

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(*_ _)m

このブログを読んだ皆さんと時間を共有できて嬉しいです┏ ( ┓ .-. )┓チーン

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥すー