ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

友達ってどんな感じ??

こんにちは!すーです。

何となくお久しぶりです笑

最近、だんだん暑くなってきてアイスがとても恋しくなる季節になりました。

私、本当にアイスが大好きすぎるので外に出てコンビニやスーパーを見かけると入ってアイス買ってしまうのです…笑

欲望に勝たねば…!

そんなくだらない話はさておき、最近、本当にお友達に恵まれてるなぁと感じることが増えました。

だから、今日は私のお友達のお話をしたいと思います。

 

友達ってなんだろう?

まともに学校に通っていた時から、本当の友達なんていませんでした。

それは、その子と一緒にいるとどうしても気を使ってしまったり、居心地が悪かったり、自分を偽ってしまったりしていたからです。

不登校生活を繰り返してからも、少しですが休日遊びに行くような子もいましたが、居心地が悪いことには代わりがなかったです。

だから、友達?といるよりもひとりでいる方が好きでした。

でも、それなりに「友達」という存在が羨ましいなって思ったりもしました。

でも、小中、前の高校で「友達」と呼べる存在は現れませんでした。

だから、「友達ってなんなんだろう?」ってずっとずっと思っていました。

 

もう、私に友達なんかできない。

N高に転校することが決まった時、「通信だから、もう友達なんか作れない」ってずっと思って、友達が出来なくてもいいって思いで転入しました。

でも、そんなことありませんでした。

最初は、あまりにもユニークな人が多すぎてその中に入ることがすごく怖いと感じました。

でも、話してみてその人の持つ魅力に惹かれて、「もっと仲良くなりたい」と思うようになりました。

その女の子が私にとって、私の最初のお友達です。笑

N高に入ったらもう友達なんてできないって思っていたのに、ここで友達が出来ました。

その女の子と仲良くなってから、たくさんの人と仲良くなりました。

小中学校や前の学校の子とは、話せないこともその子なら喋れるくらい、今では仲良くさせてもらっています。

それは私にとって、とても特別で大事な出来事です。

今、素敵な友達に恵まれて本当に幸せだと感じます。

 

友達がいるって幸せ。

今、このお友達が私が私らしくいれる居場所のひとつだなと感じています。

会えなくても存在を感じられたら、ちょっと孤独な気持ちも和らぐし何かほっこりした気持ちになります。(キモい)

なんか今まで私が憧れていた「友達」ってこういう存在なのかなって思いました。

普通の学校ではないから、毎日会えるわけじゃないし、住んでいる地域もバラバラなのでなかなか会えないけど

それでもこの関係が「友達」なのかなって感じました。

本当に大好きです。大好きな気持ちが溢れて気持ち悪いけど、大好きなのです。

いつもありがとう。がんばれます。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

お友達がいるって幸せですね。笑 なんか幸せに溢れてます。笑

なんかもう、本当にありがとう、大好きに尽きるんだけど笑

はい!また、不定期ではあるけど書きたい時に書きますね笑

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  すー