ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

9月1日。

こんにちは!ちーです。

もうそろそろ、新学期がはじまりますね…

(あっ、N高には新学期がないんや…)

9月1日、どんな気持ちですか?また、どんな気持ちで迎えてましたか?

早く友達に会いたい!早く部活がしたい!宿題終わってない… 授業めんどくさいなぁ… また学校が… 憂鬱だなぁ… 

いろんな考えや気持ちが渦巻いていると思います。

私が高1の2学期が始まる時、憂鬱で怖くて死にたくて、でもどうしようもなくて… そんな気持ちをぐるぐるさせていました。

今日は、私と似たような思いを抱えている子に届くといいなぁなんて思いながら書きます。

 

9月1日

最近ではニュースやウェブメディアで、この日は18歳以下の子供の自殺率が高い日なんてよく言われるようになりました。

そして、8月31日にはいろんな動画やブログで自殺をやめて!みたいなメッセージが流れてきます。

私もこうやってブログを書いているのですが…笑

 

学校に行くことが辛い子、不登校になった子にとって夏休みはやっと学校から離れられる期間だったのかなと思います。きっと思い思いとは行かないかもしれないけど、ちょっとはリラックス出来たはず。

私も当時はそんな気持ちでした。

でも、夏休みが終わろうとすると一気に学校の存在が大きくなって辛くなってしまうんですよね。

あー、明日からまた、学校に行かなきゃいけない…

また、苦しい毎日がはじまるのか…

そんなことを考えるだけで胸がぐっと押し付けられる気がして、苦しくなって、憂鬱になってしまう私がいました。

そして、始業式当日になると包丁、カッターナイフを見るだけで今、死んだら行かなくていいかもとか、駅のホームに立ってると今、ここから落ちたら死ねるかもとか、道路を見て今、飛び出したらこれから苦しまなくてすむかもとか、とにかく死んだら行かなくていいかもっていう考えが浮かぶようになりました。

 

でも、ここまで生きているのは私に死ぬ勇気がなかったから死ぬ選択じゃなくて逃げる選択をしたからなのかなと思います。

私は極度の弱虫で怖がりです。毎日のように消えたいって思ってたけど、死ぬのが怖くて自分を傷つけるのも怖いという小心者でした。

そして、小心者だったからこそ、逃げる選択が出来たのかなと思います。

 

逃げるな!じゃなくて逃げて!

私は、両親にとにかく逃げるな!戦え!と言われてきました。

不登校になってからも不登校は逃げだ。甘えだ。とさんざん言われてきました。

傍から見れば、逃げる選択肢はいけないもの、小心者がやる行為だと思うかもしれません。

だから、逃げるな!というのかも知れません。

でも、私が言いたいことは

死ぬ選択肢がちらつくくらい苦しいなら、逃げろ。

っていうことです。

でも、死にたいって思ってる子にはその言葉は響かないかもしれません。

死にたいって感じる子はきっと、心がギリギリで何も入ってこないくらい苦しいと思います。

だから、周りの人が逃げてもいいよって肯定してほしいなって思うのです。

逃げてもいいよ、そのままのあなたが好きだよ、学校に行かなくてもいいよ

そうやって存在をまるごと肯定してほしいって思います。

死にたいって感じている子のギリギリになってる苦しい気持ちを取り除く代わりに暖かい愛情を溢れるくらい注いでほしいって思います。

私はそうして欲しかったです。

死にたい、消えたいって思う気持ちを誰にも言うことが出来なくて、ずっと苦しい気持ちを抱えてきました。

それは、逃げることが甘えだって言われてきたからです。

でも、甘えでもいけないことだとしても、死ぬのであれば生きた方がいいって思うのです。

 

今日1日、生きてみませんか?

小心者の私は逃げて不登校になりました。逃げたら楽になるなんてことはありませんでした。

何度もなんで生きてるんだろうって悩んだり、生きる意味なんてないんじゃないかって思ったり、生きることについて深く考える日々が続きました。

今も生きることについて考える日も多いし、消えたいって思う日もあります。

でも、それと同じように生きててよかったって思う日もあります。

 

消えたい生きてても仕方ない生きる意味なんてないって思っていた日々もあったけど

今はそんな日を過ごしてきたおかげで、大好きな友達や仲間に出会えて、好きなことややりたいことを認めてくれる居場所を見つけることができました。

 

それに、味方になってくれる人認めてくれる居場所は意外とすぐそばにあることに気づきました。

リアルに出会える人や場所じゃなくても、居場所はあります。

私はN高で繋がったお友達が居場所です。なかなか会えないけど、TwitterやLINEで繋がっています。

ブログや動画が居場所だって構わない。私のブログが居場所になれたらとも思うし、そうであれば嬉しいです。

 

そんなすぐに、味方居場所が見つかって生きててよかったって思うことはないかもしれないし、時間はいっぱいかかるかもしれないけど

でも、死にたいって思った日もあったけど今は生きててよかったって思える日がきっとやってくると信じています。

 

そんな日が来ることを信じてみませんか?

とりあえず、今日1日逃げてもみんなに何か言われてもいいから生きてみませんか?

 

私は、今読んでくれている皆さんと一緒に生きたい。

私は、今苦しい思いをしてくれている人の味方になりたい。

 

9月1日、死にたいって思ったことのある当事者として、その日逃げる選択をした人として、ひとりの人として。

この言葉を伝えたいと思います。

 

死にたいって思った日があったけど

生きててよかったって思える日がくると信じて

とりあえず今日1日、私と一緒に生きてくれませんか?

 

 

 

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

9月1日になる前にどうしても伝えたかった思いです。

不登校生も学校に通っててしんどいと感じる子も辛い1日だと思います。

私も同じ気持ちでした。

前々から、9月1日に自殺したニュースを見る度にどうしても他人事に思えなくて、涙がこぼれることもありました。

 

私も生きててよかったって思える日がくると信じて生きている途中です。

そうやって生きるのも辛いかもしれないけど、とりあえず今日1日を生きてほしいって思っています。

 

頑張っていきましょう…!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  ちー