ちーちゃんのブログ。

ポンコツ系エニートが言葉を綴る何でも日記。

今の私を笑顔にする。

こんにちは!ちーです。

最近、ものすごーく考えてることがあって、考えても考えても、ずーっと考えちゃって、お風呂も3時間くらい入りっぱなしだったりして笑

 

それは、「今まで、何を力にここまで頑張ってきたのかな?」とか「これから、もっともっと成長するには何かを手放すことが必要なのかな?」ってこと。

何度もつまずいて、「あー、辞めちゃいたいな」「逃げ出したいな」「つらいな」って思ったこともちょっぴりあったけど、それでも頑張れたのはどうしてなんだろうって。

今日は、そんな私の考え事にお付き合いください。

 

昔の私を助けたかった。

私は昔、不登校でずっと引きこもりでした。夢もなくて、未来とかくだらないって思ったりもして、やりたい事も無くて、ひたすら机に向かって勉強ばかりする子供でした。

 

そんな私の過去の話は、このブログで何度も何度もお話してると思います。

 

わかってる、わかってる、ってば!

そう思ってる人も多いと思います笑

 

でも、何度も何度もこうやって「昔の私」のお話をするのは、私が過去に執着しているから。

私が過去に執着するのは、私が頑張れる理由、動ける理由、全ての原動力が「昔の私」だから。

全てにおいて、

『いかに「泣いてばかりいた昔の私」を笑顔にできるか』

が最優先で動いてきました。

夢キャンだって、まぶぃーずだって、

『昔の私と同じように苦しい思いをしている子の力になりたい。』って言っていたけど、実際は、『昔の私を救いたい』って思っていたんじゃないかなって思ってますね()

甚だしいほどの自己満足ですよね←

 

『昔の私が未来に希望を持てるように』

『昔の私が楽しい世界もあるってことを信じられるように』

『昔の私が笑顔になれるように』

 

そんな気持ちが、引きこもりだった私に勇気と頑張る原動力をくれて、ここまで成長してきました。

でも最近は、昔よりも、今や未来を見つめて歩いて行ったほうがいいのかもなぁって思うのです。。。

 

『今の私』を笑顔にする。

『昔の私』を笑顔にするために頑張ることは、今までの私にとっては何もかもにとって原動力でした。

引きこもりの私から脱却することが、昔の私が希望を持てると思ったから。

そして、好きな「文章を書く事」「言葉を綴る事」を初めてから、たくさんの素敵な人と出会い、ありえないくらい素敵な経験をしました。

私の経験を綴ったコラム記事を青春基地に載せてもらって、沢山の人に読んでもらったり、感想まで貰ったり、

不登校や生きづらい人に関わる活動を始めたり、大勢の人の前で経験を話したりも…!

「ちょっとの踏み出す勇気で世界や自分自身は変えられる」って思うきっかけになり、頑張る原動力になりました。

 

でもレベルアップして成長した今の私には、「昔の私」の存在の力では、立ち上がる力だけしか出なくなりました。

喜ばしいことなのか、ただの欲張りなのかは分からないけど、「昔の私を笑顔にする」だけじゃ、今の私には力が弱いみたいです。

そして、もう「昔の私は笑顔になれた」のかなって思いました笑

そんな私に今、必要なことはきっと『今の私を、笑顔にする』ことなのかなって思います。

今の私が、ドキドキするもの、ときめくものを一生懸命に頑張る、楽しむ、そういう力が私には大事なのだと。

夢キャンも、まぶぃーずも、今の仕事も、これからの未来も、今の私が笑顔でいられるために頑張れたら、それが幸せなことだと思ってます。

16歳という年齢で、ここまで自分のやりたいこと、夢を叶えて、更に追いかけたり、実際にやってみるなんて本当にラッキーで幸せなことだと思っています。

引きこもりだった私が、こんなに成長出来たのも、たくさんの素敵な人と、私自身のちょっとの勇気があったからです。

 

きっと、もっともーっと!成長出来るはず!

今までに出会った全ての素敵な人に

『ちーちゃんに出会えて良かった!』

って思ってもらえるように、そして私がもっと笑顔になれるように…!

成長した、キラキラな大人になりたいって思います♡

 

今日はこんなお話でした!

色々考え抜いた結果が、こんな感じ。笑

電車の中でも、お風呂の中でも、お布団の中でも、グルグルと考えて見ました。♡

 

最後まで、私の考え事、考え抜いた結果にお付き合い頂きありがとうございました┏●

 

それではっ!!