ちーちゃんのブログ。

ポンコツ系エニートが言葉を綴る何でも日記。

場づくりは、居場所づくりではないのだ。

こんにちは!お久しぶりです!

最近、いっぱい文章書きたいけど、書けないシーズンに突入してて、あんまり上手くいかないけど、書かせてくださいね~。

 

今日は、簡単に書くスタイルで居場所づくりについて。

 

そもそも、居場所ってなんなのか?

まず、ググってみると居場所とは、

居場所(いばしょ)とは、居るところ、また、座るところのことであり、自分が存在する場所のことである。自分の持っている能力を一番発揮できる分野を指すこともある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%85%E5%A0%B4%E6%89%80

と出てきます。

私は一年前から、居場所の重要性?のようなものを深~く深く考えるようになり、居場所づくりというプロジェクトを始めました。

居場所って人それぞれ考え方があると思うんですけど、

私の居場所の定義として

「人と人が関わりあうことで、安心できたり、笑顔でいれたり、心の片隅で大切にできるモノや場所」

というものがあります。

だから居場所は、場所だけが居場所になりうるのかと言えば、そうではないのです。

 

私にとっては、まぶぃーずの仲間だったり、夢キャンでの思い出だったり、友達と過ごす時間だったり、そんな場所ではないモノが居場所だったりします。

ネットの中が居場所って時期もありましたし、もちろん自分の部屋の中や、地元の図書館のテラス席が居場所って時期もありました。

 

結局のところ、居場所づくりはなんなのかっていうと、

私的には安心して笑顔になれるコミュニティづくりだと思っていて

単純に場所だけ提供すればいい、来る人を受け入れればいい、休める所にすればいい、っていうような簡単なものじゃないなと。

 

居場所づくりと、場づくりは、別物。

こうやって居場所づくりというものをしていると、同じように居場所づくりをしている人のことを調べたりもします。

どういう居場所をつくっている人がいるのか、ただ単に気になって、勉強したくて、あわよくばお話したくて、笑

 

でも、たっま~に、違和感を感じる居場所?があって、頭の中でムムムってなるときがあります。

それは、「これは、居場所づくりじゃなくて、場をつくってるだけだ!」って思ってしまうから。

詳しく知らないで批判するのは良くないことだと思っても、私自身も居場所づくりをしている手前、いただけなくて……。

 

居場所が場所である場合、場所そのものが居場所と思うことって中々ないと思います。

その場所の雰囲気がなんだか落ち着く、

その場所にいるお姉さんが優しい、

その場所に行けば友達がいる、

その場所にいるといつも素敵な時間が過ごせる、

その場所に良い思い出がある。

 

こんな中身があってこそ、場所を居場所だと思うのではないでしょうか?

 

だから、場をつくっただけで居場所づくりをしているっていうのは、違うんじゃないか、居場所のハコを作っただけなんじゃ、と思うのです。

居場所は場をつくって終わりではなく、その場にどのコンテンツを追加するか、どんなことをするのかが、居場所づくりにおいて大事だと考えてます。

 

特に、人と人とが交流しやすい雰囲気やコンテンツを作っていくことが、居場所づくりにはとっても大切なこと!

あくまで、場をつくることがゴールではなく、そこで生まれるコミュニティが来てくれる人にとって「安心して笑顔になれる場」になることがゴール、つまりゴールなんてないなと。

人と人とが関わるコミュニティ作りにおいて、終わりやゴールなんてない。

 

だから、居場所づくりは難しくて細かくて、でも奥深いからこそ楽しいんですね!

そんな居場所づくりのプロジェクトを楽しんでいきたいと思いました!!

 

 

っていうかんじで~す!!

それでは、をば💖