読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sue's Blog

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

最近、思うこと。

こんにちは!すーです。

最近、私の周りの状況がぐるぐる回っていって

私の心もぐるぐる回っていって、目が回っています。

目が回ると足元がグラグラで自分の道から離れていっちゃいそうで

怖いなぁ、でも楽しいなぁなんて思う今日このごろです。

でも、そんな毎日を送っているとなにか大事なものを忘れちゃうような気がして

だから、今日は気持ちの整理をこの自己満ブログでしようと思います(*´艸`)

 

迷いが吹っ切れたような…?

この前、前の高校のお友達と美術館に行ってきました。

電車の中で近状報告なんかしてると

「なんか変わったよね。迷いがない感じ?」

なんて言われて、ちょっぴり嬉しくなりました。

今まで、レディガガみたいな自分らしく生きられる人になりたいって思っていました。

でも、普通の学校にいることで自分らしく生きることを否定されるような目線?があって

自分のやりたいこと、願望がかき消されていくような気がして

ただ普通に空気のように日々を送ってきました。

でも、そのやりたいことや願望が普通の学校にいることで全部かき消されなくて良かった。

自分にはどんな事ができるか分からないし、自分の特徴なんてなくてどうやったら自分らしく生きられるか分からないけど

とりあえず、やりたいことをやるだけだと思っています。

 

欲望が増えました笑

なんか、N高ライフ?を送っていくうちに時間が出来て

いろんなことを考えるうちにやりたいこと、欲しいものが増えました笑

今までも、

マイノリティでネガティブな気持ちを持っている人や不登校の子などと

関わる活動がしたいなんて思っていたけど

それの他にも、地域に関わる活動もしたいなぁと思うようになりました!

おじいちゃん家が過疎の地域に住んでいるってこともあって

前々からちょっと気になっていたけど、今、その気持ちが爆発しています笑笑

また、ブログ以外になにか文章を書く活動もしたいし、ちょっとプログラミングも気になっているので

ノートパソコンが欲しいなぁと思ってます!

頑張ってバイトして、稼ぎます…!!

なんかこう、自分らしく生きることって10代の特権だと思っているので

キラキラJKのブランドをフル活用して、やりたいことをやりたいです…(*´艸`)

高2になるまでには、なんとかノートパソコンをゲットして

今よりパワーアップした私になれるといいなっ!て思います(「・ω・)「ホイ

 

最後まで読んでくださってありがとうございました(๑❛ᴗ❛๑)♡

このブログを読むことで私と時間を共有してくださった事が嬉しいです( ´ ω ` )

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥     すー

 

人と関わる。

こんにちは!すーです。

昨日、図書館で本をゆっくり読もう!と思って地元の図書館によったら

あいてませんでした…( ̄Д ̄;) ガーン

今日、行ってきます!笑

バイトも始まったからゆっくりする時間も少なくなってきたし、

時間を大切に使いたいです(*´艸`)

今日は、人と関わることについて書きたいと思います(ू•ω•ू❁)

 

コミュ障で人と関わるのが苦手です

昔から、人とお喋りすることが好きでも上手く喋れなくて、それがこじれて人と関わることが苦手でした。

不登校の間も信頼していた人から裏切られたり毛嫌いされたので、人間不信に陥って人と関わることを避けてました

今でこそ、初対面ではコミュ障だとか思われないようになりましたが

ぶっちゃけ、お話する時はとてつもなく緊張していて、心の中でビクビク震えてます。笑

私なんかと喋ってて楽しいのかな?

この人、表情がよく見えなくてちょっと緊張するな…

私のこと、嫌ってないかな…??

いつも、こんなこと思ってて気心しれた友人もいないので家族以外の人とお話する時はとてつもなく緊張します。

でも、いろんな人とお友達になるために外に出向いてお話するように頑張ってます。!

 

人間不信から抜け出したきっかけ

昔は人間不信でした。

誰も信頼できなくて、信頼できないからこそ怖くて、自室から出れなくて

ひきこもりニートもどきの生活をしていました。

でも、そんな人間不信から脱却するきっかけがありました。

それは、中学に入ってはじめて出来た友達の存在でした。

人と関わることを避けていた私に、毎日話しかけてくれたこと、仲良くなりたいと言ってくれたこと、そして笑顔でいてくれたこと

その友達の気持ちが人間不信の私に響いて少しずつ信頼できるようになりました。

それから、少しずつ人と関わることができるようになりました。

それまでは、人は冷たくて自分が何より大事で怖い存在でしかなかったけど

人と関わるようになってから、そこまで人は最低な存在じゃないんだな、もっと安心していいんだなと思いました。

思った以上に人は温かいんだなと思うようになって、人への不信感が消えていきました。

だから、今、笑顔で過ごせているし、人と関わることを大事にして生きてます。

 

だからこそ、人と関わることがしたい。

人と関わることで自分の心が温かくなるし、成長できます。

それ以上に交友関係が増えて、毎日がちょっとだけきらめいて見えます。

でも、唯一のコミュニティで人と関わることで辛い思いをした人は人と関わることがおっくうになってしまう。

それはあまりにもったいないし、悲しいことだと思います。

私はちょっとだけだったけど、人と関わることを避けてきました。

だから、人と関わらなかった空白の時間を今、帳消しにしようと頑張っています。

私と似たような経験をして、人と関わることがおっくうになってしまった人にこれ以上空白の時間を重ねて欲しくない。

だって、孤独ってとても辛いことだから。私はそのことを身をもって経験しているから。

孤独だなぁって思っている人のために第二のコミュニティを作りたい。

毎日がちょっとだけきらめいて見える体験をして欲しい。

だからこそ、私は人と関わることがしたいんです。

もっともっと、きらきらした毎日を見てみたい。

そんな毎日を見るんだったら、一人じゃなくてたくさんのお友達と見てみたい!!

 

そのためにいろんなアクションをして、いろんな勉強をして、いろんなお友達をつくりたいです!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(○´ω`○)ノ

私とこの記事を通して時間を共有してくれることがとても嬉しいです(ू•ω•ू❁)

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥   すー

 

私たちの意見も聞いて!!

こんにちは!すーです。

昨日はお友達と東京都写真美術館に行ってきました(*´艸`)

どの写真も心がキュンキュンするような素敵な写真が展示してあって胸きゅんしすぎました笑笑

来てよかったです(๑❛ᴗ❛๑)♡

さて、今日はN高のお友達から聞いたことから私の考えを書きたいと思います!

テーマは一人ひとりが持つ意見についてです。

 

トラブルになってます…

私は転入したばっかりで、実際にそのトラブルに巻き込まれてはいないのではっきりとしたことは言えないのですが

N高のコミュニティには、同じ生徒同士なのに歳を重ねているからか、わかりませんが

大人の意見が絶対だと言う人たちがいます。

だから、その事を言われて辛い思いをしたり憤りを感じている若い人をよく見るようになりました。

どうしてフラットな関係で話すことが出来ないんでしょうか?

大人の意見が全て正しいのでしょうか?

どうして大人の意見が全て正しいと言えるのでしょうか?

私には不思議で仕方ありません。

 

大人げないなぁ…

人前で話したりすることは無くても、誰もが思い、考え、意見を持ちます。

その意見に賛成する人もいれば、反対する人もいますが

その意見に偉いとか間違ってるってことはありません。

だから、誰もがフラットな関係で自分の意見を発信していくことが出来たらいいなって思います。

それは、未成年だとしても、大人だとしてもです。

N高は同じ年代の生徒だけの高校ではなく、いろんな年代の人が集まって同じ生徒として日々勉強しています。

だから、年上とか年下とか関係なくフラットな関係で自分の意見を伝えることが出来ると思っていました。

でも実際に話してみると、上から目線で語られたり、意見を押し付けられて、とても過ごしづらい環境だなと感じました。

それ以来、私は年上の方とコミュニケーション取ることに苦手意識が芽生えはじめました。

言ってはいけないかも知れませんが、私には

「大人だから偉い」

「大人の意見だから正しい」

っていう考えを押し付けられているようにしか思えなくて

大人げないなって思って残念な気持ちでいます。

 

フラットな関係になるには

NPOを立ち上げている人とお話をした時に言っていたことを思い出しました。

「中高生は大人と対等になれるから、気負うことなく自分の意見を伝えるべき」

最初は雰囲気だけ理解していましたが、今ははっきり分かります。

こうして、大人も子どもも同じ生徒として同じコミュニティの中にいるのだから

自分の意見を伝えることが普通の学校よりも大事だと思います。

そういう意見を子どもの言っていることだからと聞く耳を持たない大人は

とても残念だと思います。

子どもの意見に聞く耳を持たないくせに自分の意見を大人だからと言うだけの理由で押し通そうとするのは

かなり大人げないし、悲しいと思います。

だから、年上とか年下とかの差をなくしてできるだけフラットな関係でお話ししたい。それが私の本望です。

そのためには、大人だからという概念を消し去らないといけないのかなって思います。

私たちがどんどん意見を発信していって、子どもの意見だって大人の意見と変わらないくらい価値があることを知ってもらうことが大事だと思いました。

だから、私は自分の意見をどんどん発信していくし

自分の意見も相手の意見も大事に出来る人でありたいです!

 

 

なんかニュアンスまとまってる感あるけど、やっぱりぐちゃぐちゃですね…笑

今回の記事で伝えたかったのは

フラットな関係でお話ししたい、自分の意見も相手の意見も大事にしたい

という私の思いです!!

最後まで読んでいただきありがとうございました(○´ω`○)ノ

私とこの記事を通して時間を共有してくれることがとても嬉しいです(ू•ω•ू❁)

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥   すー

 

 

心の傷がえぐられて私は爆発する

こんにちは!すーです。

大阪のスクーリングがあったらしくて、関西のN高生たちが仲良くしているのをTLで見ていてちょっとだけ寂しくなってしまいました笑

私はリアルでもネットでもコミュ障炸裂してしまう人間なので、かまちょ出来ないんですよ…( ˘•ω•˘ )

(誰か話しかけてね笑)

まぁ、そんな話さておき、本題に参りましょう!

今日のテーマはいじめ。(言葉が過激な可能性あり)です!

 

いじめっ子といじめられっ子

質問します。

いじめっ子といじめられっ子、どっちの方が将来的に幸せになれると思いますか??

 

私はいじめられてきた立場なのでいじめられっ子の方が幸せになれるって思いたいです。

ていうか、いじめっ子より幸せにならなきゃ私の心が救われないような気がします。

でも、ぶっちゃけいじめっ子の方が幸せになれると思うんです。

彼らはいじめたことを忘れて、いじめられた人の心の傷の深さを知ることなく人生を過ごしていくんだから。

どれだけ楽に生きられるかと思うとすごくイラつくし辛いです。

この前、いじめっ子といじめられっ子の将来についての四コマ漫画Twitterで見ました。

元いじめっ子は人格的に成長し好青年になって、いじめたことを反省しただけで良い風に思われていたのに、

元いじめられっ子はいじめがトラウマになって人間不信、周りからは「昔のいじめをまだ引きずってるの」と愛想をつかされる。

そんな四コマ漫画でした。

最初の感想はあー、その通りだなって感じでした。

その通りだなって思うのも辛かったけど、今の状況そっくりで違うなんて考えられませんでした。

 

心の傷がえぐられていく。

いじめられて、散々辛い目にあって、トラウマになったのに

いじめた本人は先生にちょっと怒られて反省させられて「ごめんなさい」を言うだけで元の生活に元通りです。

いじめられた側からすれば、気持ちのこもってない「ごめんなさい」を聞かされて、先生から「許してあげて」なんて言われて、その通り許して、それなのにいじめられっ子の傷は癒えないままなんです。

母からは「許したくないなら許さなくてもいい」と言われていました。

でも、先生は許さないとこれ以上ない怖さで睨んできます。

そんなことされたら、許したくなくたって許さないといけないじゃないですか。

私は今でも、「ふざけんな」と思っています。

先生のこともいじめた本人のことも「死ねばいいのに」「ノイローゼなんかにかかって苦しめばいいのに」なんて思っていました。

でもそんなこと思って、時は流れ、高校生になった私は今でもいじめられていたことを思い出して苦しんでいるのに

いじめっ子は頭は悪いけど、制服の可愛い高校に入ってJKらしく笑って過ごしていると聞いています。

どうして、いじめられっ子の気持ちは一向に癒えないしむしろえぐられてるのに

いじめっ子はいじめられてきた子の気持ちも知らないで悠々と過ごせるのでしょうか?

いじめられる方が悪いんですか?

人間の世界も弱肉強食なんですか?

私は辛いです。

 

いじめっ子に制裁をくだすべき??

 

Twitterの例の四コマ漫画のリプには

少年法を廃止にして、犯罪として扱うべき」

なんて意見がありました。

私も最初は、守られるべき被害者(いじめられっ子)が守られないで加害者(いじめっ子)の人権が叫ばれることに違和感?みたいなのを抱いたりしていました。

私は被害者側で加害者の事を死ねばいいと思うくらい恨んでいるのですが

でも、小さい頃に犯した罪を更生できる余地あるのに

ずっと罪を背負っていかないといけないことを考えるとそこまで辛いことをさせていいのかなってやっぱり考えちゃう自分がいて

私的には

「名前は出さずに犯罪として扱う」

憲法とか全然わからないのにこんなこと言っていいのか分からないですけど

こうしたらいいんじゃないかなって思います。

 

いじめは謝ったら解決する問題ではないからこそ、何か手を打って、過ごしやすい学校にしてほしいなって思います。

 

今日は、世間知らずな高校生がいじめに関して書いてみました。

世間知らずが何勝手にほざいてるんだ!って人もいるかもしれません。

ごめんなさい。

でも、最近、福島の子どものいじめ問題がニュースになっていて

教育委員会とか大人達の対応に嫌な気持ちになって

いじめについて考えているうちにいじめに関しての私の思いを書きたいと思いました。

だから、最後まで読んでくださってありがとうございました┏●┏●

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥  すー

 

 

 

自分の意見を持つこと

こんにちは!すーです。

この前、学校が休みだった地元の友達とカラオケでハッチャけてきました(*´艸`)

自転車でカラオケ店に向かったのですが、ほぼニートのような生活をしていたからか友達との体力の差が開きすぎてるような気がしました苦笑

なので、朝ちゃんと早起きして散歩でもしようかなと思います…!

軽く日常について書いたところで本題にいきましょう!

今日書きたいのは、自分の意見を持つことについてです。

 

高1で転機が訪れた…!

私が小2か小3の時(2007~2009?)に流行った言葉があります。

「KY(空気読めない)」

当時の私にとって、その言葉は恐怖の言葉でした。

 何か空気読めない発言をしただけで

「あいつ、KYだから拘りたくない」

「空気読めない子はすきじゃない」

と言われているシーンを何度も見てきたからです。

私は学校の子に嫌われないようにKYだって思われませんように!ってずっと自分の意見を心の奥に閉まって生きてきました。

そんなこんなで小中と過ごし高校に入って2、3ヶ月目に入り、ちょっとしたハプニングが訪れました。

こ、声が出ない…!!

ショックでした。でも、それと同時に空気を読んで話す必要がないんだって心が楽になりました。

でも、声が出なくなって自分の意見を持つ、発信することの大切さがわかるようになりました。

 

声が出ない私が意見を発信するには

声が出なくなった私はクラスメイトとのコミュニケーションを筆談で行なっていました。

クラスメイトが喋って、私はノートでアクションをする。

そんな日々が続いていくうちに自分の意見を出せるようになりました。

その時、

意見を言えないなら、書いて伝えればいい

と思えるようになりました。

そして、将来は自分の意見を発信できる大人になりたいと思うようになり

自分の道に光がさしたような気がしました。

このことに気づいて今の私がいます。

 

自分の気持ち、意見を大事にしたい

どうにか嫌われないように空気を読むことに必死だった私はKYじゃないことにしか意識が向かない人間になっていました。

私は学校生活の半分近くを過ごしていない人だったから学校の雰囲気はちょっぴりわかんないけど

私が学校で過ごして感じた空気はとてもピリピリしていて「みんなが空気を読むのに必死だった」ような雰囲気でした。

だから、私もその空気につられて空気を読むのに必死になっていました。

自分の意見を発信することが出来なかった、人気の子だけが自分の意見を喋って他の人が意見を喋れない、そんな空気に嫌気がさしてました。

でも嫌われたくなくて必死で空気を読んで、辛かった。

でも、今になって自分の意見を発信することの大切さが分かって

今このように、自己満ブログの中で私の意見を発信することができていることがとても嬉しいです。

だからこそ、これからも発信していきたいし自分の意見を大事にしたいなと思っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(ू•ω•ू❁)

私とこのブログを通して皆さんと時間を共有できたことが嬉しいです.゚+.(´∀`*).+゚.

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥  すー

学校復帰がゴールでしょうか?

こんにちは!すーです。

何だかんだ言ってすごく暇な毎日を過ごしています。

暇だから、何となくだけど、本を読みたくなって

外に出る度に本屋さんに行ってます。

物語の本も好きなんだけど、それ以上に自己啓発とか社会の事とかある人の考えが書いてあるような本が大好きで

よく買ってます笑

その日は不登校について書いてある本が欲しくて

教員でもないのに教員向けの本が並んでいる本棚をじっと見ていました。

今日はそんな本屋さんで思ったことの話を書きます。

 

タイトルに??って思った

いろんな不登校のことについて書かれている本がある中で

ほぼ!と言っていいほどこんなニュアンスの言葉がタイトル内についています。

学校に行けるようになる!

学校に復帰できる!

私はそれを見て、???って思いました。

不登校だった私にとっては、学校=地獄だったから

内心、スクールライフに憧れてはいたものの学校に行くことを望んではいませんでした。

行ったって、嫌味言われるだけだし、勉強だって集中できないし

そんなんだったら、家で必要な勉強をして、好きなウェブマガジンとか読んでる方がいい!

と思っていました。

でも、両親やおじいちゃんおばあちゃん、担任の先生は学校に行くことを望んでいるんだろうなぁ

と思うとちょっとだけその望みを叶えてあげられない私に嫌な気持ちになりました。

 

学校に行くことがいいこと?

私はいろんな理由で不登校になったわけなのですが

一番は学校という雰囲気が苦手だったことかなぁなんて思います。

だからこそ、私は学校に行くことについてこう思ってます。

学校に行くことが全ての子にとって良いこととは限らない。

だから、学校に行けるようになる!復帰できる!

ってニュアンスに違和感を覚えたのかなと思います。

不登校の子の問題点は学校に行かないことじゃなくて、

引きこもっていること、昼夜逆転しちゃうこと多分ほかにもあると思うけど

そういう生活面の問題何じゃないかなと思います。

もちろん、学校に行きたいと思っているのに行けない子には学校に行くためのサポートをするのが大事です。

でも、学校に行きたくないのに学校に行くことを促したら

行かざるを得ないじゃないですか。

そんなの辛くて、勉強だってできないし、学校生活だってままならないじゃないですか!

我慢することも大事って言う人もいるけど

(私自身、両親に言われ続けました笑)

我慢しすぎて、心が壊れて、一生消えない傷が出来たら?飛び降り自殺して戻ってこなかったら?

そうなっちゃったらもう手遅れなんです。

生きなかったら意味がないんです。

不登校だったら、またやり直せばいいけど

死んじゃったらやり直すことも出来ないじゃないですか。

だから、苦しいんだったら学校から逃げちゃえばいいんです。

手遅れになる前に逃げてほしいと思います。

でも、それなのに、また学校に引き戻すのはどうでしょう?

つらくないですか??私だったら辛くてまた逃げ出すと思います。

今度こそ、死んじゃうような気がします。

こんなことで死んじゃったら意味無いんですよ。

 

不登校のゴールは学校復帰じゃない

だから、私が言いたいのは

不登校のゴールは学校に復帰する事じゃなくて

心から笑って過ごせる毎日を取り戻すこと。

それだけです。

今の私も、そのゴールに向かっています。

親にとって普通の子のように学校に通ってほしいと思うことが普通の事だと思うけど

だから、その思いに叶えてあげられないことでちょっと嫌な気持ちになるかもだけど

それ以上に笑顔で生きていることが大事だと思っています。

かなり夢みたいなことずっと言うけど

生きてたら、なんとかなります。

死んじゃったら、何もできません。

だから、不登校でいいんです。

不登校になって、学校に行くことから逃げてもいいんです。

学校に行けるようになったら、また行けばいいと思います。

だから、学校に復帰する事をゴールにすることは私的には反対です。

 

はい。なんか今日の文章はいつもよりもぐちゃぐちゃで酷いですね……!

今日書きたかったことは

学校復帰がゴールじゃなくて笑顔で生きることがゴール!

とにかく生きてたらどうにかなる。

って所ですかね。

なんかヒートアップしすぎて、書きながら涙が出てきたし、内容からとてもズレたことを書いてしまったので

かなり反省中です笑

まぁ、文章を書き直すとこれ以上に酷くなるので書き直しませんが…!

 

今日の記事を読んでいただきありがとうございます(*´艸`)

私とこのブログを通して時間を共有してくださったことが嬉しいです(゚∀゚)

 

▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥ ▧ ▦ ▤ ▥  すー

私ってなんだろう??

こんにちは!すーです。

昨日、バイトの面接をしにいきました!!

バイトの面接が決まってから、服装やら、場所やらいろいろ考えてわぁ~ってなって

面接前はガチガチに緊張してたのに、拍子抜けするくらいあっという間に終了…!

だから、時間が出来たので街をブラブラしたりオシャレなカフェや美容院をチラ見したりして過ごしました(*´`)♡

楽しかったです(ㆁᴗㆁ✿)

今日はぼーっとしていた時に思ったことを書きたいと思います(*´艸`)

テーマは私ってなんだろう??です。

 

私ってなんだろう??

ぼーっとしてても、していなくても、常に考える内容なんですけど

いくら考えても答えがでない問いだなと思います。

 自分のことってわかっているつもりでも実は全然知らないし

まわりの友達にすーってこんな人だよね!なんて言われても、自分ではそんなことないと本当に思ってしまうし

自分のことってわからないことだらけやなぁと感じる今日この頃です。

高校受験の面接で「自分の長所、短所は?」

なんて聞かれても、当たり障りのないことを言ってみたりして

普段の学校生活でも、クラスメイト一人ひとりに対して性格を変えていたりして

自分のことがあまりにもブレブレ

自分のアイアンディティなんてないとずっと考えていました。

よくないかも...って思っても解決策なんてないしなぁと思ってほったらかしにしてきて今に至ります笑

きっと、ブレブレの原因は性格を偽り続けてきた学校生活にあるような気がして

今になって止めとけばこんな奴になってないだろうなと思います。

 

性格を偽り続けたあの時

私は普通の学校に通ってきたおよそ9.5年間(不登校期間も含む)性格を偽り続けてきました。

なんか、学校の人に嘘をつき続けているような気分になって胸がきりきりする学校生活を送ってきました。

まぁ、そのうち慣れるだろうとほっぽらかしても、慣れることはなく、毎日違和感に押し潰されそうな日々でした。

性格を偽り続けるといろんな弊害が生じるんでしょうね...

私自身が精神的に歪みましたし、素の自分の性格が家出しました。

今も性格を偽らなくていいのに、 素あった性格が私の中に存在しないので性格を偽らざるおえない状態になってしまいました。

ぶっちゃけ、今も、すごく生きづらいです...

最近は素の自分が帰ってきて、少しずつ自分らしい?毎日が過ごせているような気がしますが

まだまだ全然、生きやすくなったわけじゃないので微妙です笑

「素の自分が家出したってことは、偽っていた性格が素の自分になったんじゃないの?」

って思う方も、もしかしたらいるかもしれません。

私もそうだと思っていました。

...でも、心が違和感を感じているような気がして

偽りの自分が更に偽りの自分に違和感を感じる?みたいな歪みまくっている世界にいました。

そんな違和感に押し潰される直前で自分の心が壊れた?感じになって

いろんなことが空っぽになりました。

今考えるとあの頃はマジでヤバいと思います。

こんな状況だったから、こんなにブレブレな私になったと思います。

 

ずっと迷うんだろうなぁ

いつになっても、私ってなんだろう??の答えはでないんじゃないかなと思います。

私の心は思った以上に複雑になっていて、ほどくのがかなり難しいのです...

そして、大人になっても自分のことを実はよく知らない人って結構多くて

それを思うと普通に難しいことなんだなぁと思いました。

しかも他の人の顔は何もしなくても見えるけど、自分の顔って鏡を見なきゃ見れないじゃないですか。

だから、それと同じで自分について考えるのって他の人のことを考えるよりも大変で

知らないことだらけなんだなと思いました。

 

そんなことを考えるとどこかの誰かが言っていた言葉を思い出しました。

自分が一番身近な他人

今まで雰囲気でしか理解することがなかったけど、今思うと本当に理解ができたような気がします!

 

だから当分、いや一生、私ってなんだろう??の答えはでないだろうし、でたとしてもでたことを知らないままなんだろうなと思います。

でも、そのことを一生かけて考えることが生きることなのかなと思いました。

 

私ってなんだろう??の答えはでなかったけど、また考えてそのときにまた悩めばいいやと思いました。

 

 

 

 

 

ブログを読んでくださってありがとうございます(*´艸`)

このブログを通して私と時間を共有して下さったことが嬉しいです(ㆁᴗㆁ✿)

 

 

∞----------------------∞    ∞----------------------∞    すー