ちーちゃんのブログ。

元不登校が伝えたい気持ちや日々思っていることを綴ります

N高に入って何かが変わったみたい。

こんにちは!すーです。

昨日のブログでボンレスハムになってしまったから痩せねばなんて書いたのに、

夜ご飯がまさかの唐揚げ弁当でした…

ポテチも食べろと言わんばかりに買ってきました…

食べなきゃいいんだろうけど、食べちゃいますよっ!

あー、おデブ街道まっしぐらですね…

私はいつボンレスハムから抜け出せるのでしょうか?!

今日は昨日、お父さんが話していたことについて書きますね。

 

表情が明るくなった…?

昨日、お父さんと話しててこんなことを言われました。

「学校辞めてから、表情が明るくなったよね。それを考えるとN高に入って正解だったのかもね。」

なんか進研ゼミの宣伝みたいな感じ?になってるけど本当に言われました。

今までの私は

学校に行ってる頃も不登校の頃も自分の心が休まる時や明るくなる時が一切ありませんでした。

学校に行ってたら、性格を偽っていることに嫌気がさしたり、その事に対して疲れきってたり、人の目線があるとどうしても緊張して何も手に付かない状況だったし、

不登校の時でも、学校に行ってないことで親や弟に責められるし、自分でも責めちゃうし、気が休まるのは寝てる時だけだし

こんな感じでどんな時でも、苦手意識のある学校に縛られ続けてきたので

行っても行かなくても辛い状況が続いていました。

いくら表情を見繕うとしても、精神の疲れや闇を隠しきることが出来なかったのかなと思います。

 

N高に入って変わったのかも

N高は私が前に通っていた高校とは、全く違うタイプの高校です。

ほとんどネットで授業を受けたり、学校の子とコミュニケーションをとったりします。

今までは人の目線が怖くて、授業も全然集中出来ないし、勉強も手につきませんでした。

そんな私にとって、ネットで授業を受けるシステムはとても嬉しいものでした。

もともと勉強することは嫌いではなかったので(苦手な教科以外)

今はひたすら授業を聞いてレポートを提出することはがちょっと楽しいです。

授業の動画にはやっぱり少し物足りなさは感じるものの、勉強ってちょっと楽しいなと思えるようになりました。

そして、未だに人の目線に恐怖心を感じることも多いけど、最近はそれも少し回復してきています。

(苦手意識のあった学校に行くことがなくなったからかもしれませんね)

そして、N高の利点は自分の自由に出来る時間が多くなることです。

普通の高校に通ってたら、

こんな自分の気持ちを自分の好きなように書く自己満ブログなんか書けてないだろうし

お菓子パーティのプロジェクトを立ち上げたりなんかしてないだろうし

自分の考えを深く掘り下げようとなんかしないだろうし

自分の好きなことなんか何一つ出来てないと思うんです。

今までずっと、苦手なことに縛られ続けて好きなことが何一つ出来ませんでした。

でも今、こんなに好きなことが出来るのは自分の自由に出来る時間が増えたからだと思います。

だからか、自分のやりたい事を押し通す気持ちも大きくなってきて

最終的に表情が明るくなったのかなと思います。

今のこの状態がいいのかよく分からないけど、これからも表情が明るいままでいたいなと思っています。

これからも自分なりのちょっぴりスパイシーでユニークでクレイジーでワクワクする??毎日を過ごしていきたいです!!

(もう何書いてるかわかんないや笑)

 

今日の文章はいつも以上に何書いてるかわからないのでまとめると

N高に入って私の中で気持ちが大きく変わった!!

ということです!

 

今日、読んでくださってありがとうございました(∩˘ω˘∩ )♡

 

∞----------------------∞∞----------------------∞    すー