ちーちゃんのブログ。

ノーマル高校生がいろんなことを感じて書いてくよ~

陽だまりのような集団たちへ。

こんにちは!

今日は、約一年半くらい?お世話になりっぱの青春基地2周年イベントですです!!

全然先の話だと思ってたけど、気づいたら今日でした。笑 ビックリ!笑

 

でも、今日はありがとうウィークの真っ最中…!今回は第3弾!!!

 

誰へ書こうかなってすっごく迷ってたんだけど、よくよく考えたら7人に書く予定が、6人に減っちゃってたので(ただの計算ミス)

プロジェクトメンバー全員に宛てて、書こうかなって思います。♥

 

では、スタート。

 

いつでも、暖かかったみんな。

このみんなと出会ったのは、ちょうど一年前ほど。

不登校生オフ会とやらに初めて参加した時に、出会いました。

年齢も、境遇も、職業もバラバラで、不登校だったという事だけでこんな人と繋がれるんだなぁとか思ってたけど、最初はこれっきりの関係だと思ってました。

でも、1ヶ月後にまた出会ってしまった。笑

(1人はまさかの風邪だったけどね笑)

 

お昼から夜まで、ずーっと長い間話し続けて、私はハッキリとあ、運命!って感じました。

みんなすごく似たもの同士で、不登校を経験しただけじゃなくて、「生きづらさ」を抱えていることも、メンタルもすっご弱い所も、でも何とか頑張って生きる所も、繊細な分、人に優しくしようとする所も、(私は違うけど)一人一人に何か光るものがある所も。!

同じところがいっぱいで、本当にビックリしたの!

 

そして、その暖かさや優しさは、今でも変わらずに、誰かが苦しくなって、嫌になってしまった時も、何かやらかしてしまった時も、

いつでも、暖かく、優しく、寄り添いあって、支えあって、時に迎え入れてくれたりもしました。

 

私が、自分自身に自信を無くして、ずっとずっと泣きじゃくって

「なんで私なんかが、こんな素敵な所にいるの?なんも貢献も出来てないのに、私なんか何も無いのに!」

そんなふうに思ってた時だって、手を差し伸べてくれたのは彼女たちでした。

彼女たちは私に、私のキラキラを探してくれるとも言ってくれました。

 

その時に、どんな時も信じてくれる人がいるから、迷っても怖くないって思ったんです。

 

苦しい思いを汲み取り、寄り添う事ができる暖かい人たちが集まってます。

私もその集団の一員で入れることが幸せだと思います。

 

みんなにお返しがしたいよ。

私は本当に彼女たちに支えられてきました。

彼女たちがいなければ、多分私はこんな風に活動出来てないですし、今頃、死にかけ寸前でもおかしくないくらいです。

 

なんで、彼女たちはそこまで暖かいのか、優しいのか、全然わかりません。

それぐらい、おかしいくらいに暖かい集団なんです。

 

私自身、自暴自棄になったこともいっぱいあって、みんなの事を傷つけたりもしました。

でも、みんなはそれを怒ったり、見放したりするどころか、心配してくれる…そんな人達です。

 

私は、これまで寄り添って、支えてくれた時のように、みんなの事を寄り添って支えられるようになりたい。

そして、これから先も私たちの活動を求めてるたくさんの人たちに届けられるように、私の傷を知恵に変えて、みんなに還元できるようになりたい。

 

みんなの事がすごく大好きで、すごく尊くて(?)、私には勿体ないくらいの素敵な自慢の集団です。

 

いつもいつも、本当にありがとう。

私と、出会ってくれてありがとう。

 

これからも、よろしくお願いします。

もっと、もっと、輝いていきましょう。♥♥

 

自分らしく、輝こう。

 

⬆(これで、誰宛かわかったかな!?笑)

 

今回は比較的、「あー、私らやん!」ってわかりやすい感じだと思う。(思いたい。)

いや、今回も。だけどさ。笑

誰に向けたメッセージって事をイメージして書いてるから、結構すぐに分かってしまうかも。笑

 

まぁ、大好きです♥

らぶっ!!!!

 

それでは、!!